人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

羽生弓弦選手、紀平梨花選手のスケーティングを見て

全日本フィギュアスケートの中継が、行われている。

一昨日は男子ショート、

昨日は、女子フリー、今日は、男子フリーが行われる予定。

 

一昨日の羽生弓弦選手。

みごとな統率の取れた演技で風格があった。

スケーティングの後のインタビューで汗が垂らしている姿が印象的だった。

過酷なスケーティング後の緊張が、解けていた瞬間であろう。

 

宇野昌磨選手も華麗であった。

 

昨日の紀平梨花選手、見事な安定したスケーティングであった。

安全な4回転ジャンプは避けたのであろう。

 

しかしながら、昨年の優勝者、坂本花織選手、一昨年の優勝者、宮原知子選手は、ジャンプに失敗した。

悔しそうな顔は、ほんとうに、かわいそうであった。

男子ショートで点数が60点台の選手も「今までの自分のすべてを注ぎ込む」と言いつつ、ジャンプに失敗している。

点数発表を待つ時の彼らの悔しそうな顔、本当に、可哀そうである。

 

どの選手も小学校に入学するころから、練習を続けて、全日本への出場権を獲得したものであろう。

みんな血のにじむような練習を続けてきたことであろう。

それでも努力はすべて、実りをもたらすとはかぎらない。

 

人生、みんなそのようなものであろう。

努力することは、自分の人生の目標をクリアするのに、絶対必要なものである。

しかしながら、その努力は、必ずしも、実るわけではない。

運もあるだろう。わずかな心の隙もあるであろう。

そこから、立ち上がったり、別の道を見つけて努力をすれば成功することもあるであろう。

 

それぞれの選手に「また、来年もチャンスがあるよ」と言いたい。

 

今晩は男子のフリーの決勝である。楽しみである!

f:id:spring211:20191222070045j:plain

寄せ植えもきれいですね。