人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

ACL浦和レッズとアルヒラル(サウジアラビア)の試合をみて

ACLアジアチャンピオンズリーグ)アジア地区決勝戦が昨日、浦和スタジアムで行われ、浦和レッズは、西アジア地区代表のアルヒラルサウジアラビアの首都リヤドにある強豪チーム)に0-2で敗れた。

 

この試合は、home and away方式で行われるから、2週間前にリヤドで第1戦が行われ、浦和レッズは0-1で敗れている。

 

今回は、浦和がホームだったので、勝利を期待したのだが、完敗であった。

 

東アジア地区決勝戦広州恒大との試合やその前の準決勝戦の上海上港との試合のときのようなファイトが、全く感じられなかった。

 

今年の浦和は、J1リーグで年間成績13位。

今の浦和は、こんなチームかもしれない。

残念である。

 

来年のACLを期待したい。

ガンバかレッソがでれば競技場まで、応援に行きたいのに。

 

これは、私のひいき目かもしれないが、ウズベキスタン人の主審、浦和に対して判定が厳しかったのではなかろうか。

日本人選手ばかりが、こんな場面と思えるようなところで、ファール宣告がされていたし、アルヒラルの選手が浦和の選手をこかした時、「ここはイエローカードだろう」と思えるような場面だったが、それが見過ごされていたように思う。

 

f:id:spring211:20191125083810j:plain

ウォーキングでみかけたどんぐり