人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

大阪、阿倍野ハルカス桃谷楼デノミニ同窓会

最初は、同窓会の幹事をするために集まった、大阪付近の同級生たち。

せっかく集まったのだからと、3か月に1回ミニ同窓会を開いてきた。

もう、7~8年続いている。

昨日の会場は、阿倍野ハルカスの15階の桃谷楼。

食事は中華のミニ懐石

f:id:spring211:20191123071128j:plain

前菜は、バンバンジィ、エビ、しかし、右は小芋だろうか、わからない。

そして、卵のスープ(暖かく美味しい)

f:id:spring211:20191123071509j:plain

おかゆと牛肉の佃煮(私は、日ごろ、糖質制限をしている。糖質を食べるのは、前回のこのミニ同窓会回以来、3か月ぶり)

ご飯やおかゆはたべると、ほんとうに、おいしい。

しかし、糖質を食べると、認知症になりやすいというから、この日だけが例外。

f:id:spring211:20191123072147j:plain

f:id:spring211:20191123072321j:plain

主菜が酢豚ということだが、肉に黒酢のソースがかかっていた。

肉は柔らかく美味しかった。

f:id:spring211:20191123072533j:plain

デザートはミルクプリン。

このようなスィーツを食べるのも、前回のミニ同窓会以来3か月ぶり。

やはり、スィーツは、おいしい。

最後に、コーヒーが出て、お開きとなった。

本当に、おいしいミニ懐石、ごちそうさま。

 

最初は、全体の同窓会後に集まったのが、10人余りだった。

日常の些細の話で、学生時代に戻って、場が、盛り上がる。

しかし、最近は、体調が悪いというと友人が、1人、2人とでて、8~9人集まっていた。

今回は、ご主人の介護が始まったという人も出て、わずかに5人だった。

目の前にある80歳の壁。同級生たちにも、無事に乗り越えてほしいものだ。

最後に、「次回も、元気に集まりましょう」と言って、別れた。