人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

沢尻エリカが使ったというMDMA

芸能人は、よく麻薬を使用する。

非合法だと分かっているだろうに。

周りから勧められたのか、好奇心からなのか。

その上使用すると、多幸感が得られ、その上、依存症がある。

一度使用すると、抜ける事が出来ないようだ。

 

今度、沢尻エリカ使用したというMDMA、

始めて名前を聞いた。

 

麻薬と言えば、大麻、アヘンからつくるヘロイン、日本では、あまり使われないコカインくらいか。

 

子供が小さいころ、町の薬局にパート勤務していた。

近くの風俗店で働く女性が、ドリンクの咳止め液を買いに来ていた。

含まれている薬は、コデイン

モルヒネに化学式が似ており、同じようにアヘンから作られる。

それを1本、ラッパ飲みするのだそうだ。

依存症にかかっていたのだろうが、1日、5本飲んでいたそうだ。

1回に5本まとめ買いができるわけではない。

近所の薬局をはしごしていたのだろう。

コデインに依存症があるとは聞いたことがない。

多幸感が出ると聞いたこともない。それなのに・・・

 

麻薬は怖い。

最後は廃人に化すという。

 

MDMAは、覚せい剤ヒロポンに化学式が似ている。現在は、使途がない薬品に分類されている。

エクスタシーがでるとか、周りの人と一体感が出るとか、幸せな感じが出るとかと言って非合法で作る人がいて、それを使用する人がいる。

依存性は、ヘロインよりは、少ないというが、咳止め薬のコデインでも、とんでもない使い方をする人がいるのだから。

 

 

芸能人になれば誘惑も多いのだろう。

それでも、「足るを知る」人になってもらいたい。

人から、憧れられる職業なのだから。

 

NHKの「麒麟がくる」すでに10話まで、撮影されたと聞く。

とりなおしだろうか。それにしても、撮影にかかる費用半端なものではない。

私は、受信料を払っている。

その受信料が、このような不祥事で無駄使いされるとは・・・許せない。

f:id:spring211:20191120073257j:plain

団地のトウカエデ