人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

日当たりがよく、生活に便利な街に住みたい。

 

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー

香川県の郡部に育った。

高校は、地元校であったが、2駅間2時間に1本のJRで通った。

地元の県庁所在地にある学校に進学した。

通学が、1時間半かかった。

就職先も通勤に1時間必要とした。

 

まだ、車が一般化していない時代であった。

 

大学の職場訪問で京都から大阪へ移動する電車の中で、南に見える竹藪を見て「こんな地域に住みたい」と思ったことを覚えている。

大阪にも、京都も近い。

職住が接近している。

大阪市内や、京都市内に出やすいし、生活が、便利であろうと。

 

現在、学生時代に、ふと、思ったその地域に住んでいる。

大阪や、京都には近いが、駅前に出るのに、バス停まで10分、バス5分を必要としている。

働いていたころは通勤にやはり、1時間を必要としていた。

 

今住んでいる地域は、子供のころ住んでいた香川県比べて圧倒的に雨が多い。

緯度も香川県より北にある。

それだけに寒い。

これは若いころ気が付かなかったことである。

暖房が発達しているから、家の中は暖かいが、もっと日の光が欲しいと思う。

 

現在は、退職した。

通勤も通学も関係ない。

しかし、今住んでいる地域、大阪市内や京都市内に近いことは、生活するうえで楽しみが多い。

今住んでいる地域でよい。
これからは医療施設が近いところがいい。
駅前の高層マンションの日当たる部屋に住みたいと思う。

f:id:spring211:20191113072453j:plain

ナデシコ、いろいろな色がある。