人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

歯肉炎になった原因は?野菜の糖質!

前歯の上の歯茎が腫れている。

指で、顔の上から触ると、少し痛い。

「また、歯肉炎を起こしたらしい」。

 

3年前には、奥歯の奥の歯茎が腫れた。

その時は、近所の歯科医に診察してもらった。

「歯肉炎ですな。歯茎全体が、腫れています。このまま放置してゆくと、歯槽膿漏になります。歯槽膿漏になると、全部、歯が抜けますからな」

と言われ、歯のクリーニングをしてくれた。

「食後、歯の隙間に食べ物の食べかすが残らないように、歯磨きをしっかりすること、

歯間ブラシで、歯の間に残った、食べかすも取り除いてください」。

しかし、その時、虫歯はなかったので、それで、歯科クリニック通いは終わった。

 

最初は1か月くらいはまじめに歯磨きをしたし、歯の間の食べかすも取り除いていたが、面倒になっていつの間にか、やめてしまっていた。

 

私自身は、糖質制限をしているから、口の中のミュータンス菌は少ないと思っている。

だから、ご飯は、もちろん麺類も粉ものも食べないし、菓子類は当然のこと、果物も食べない。

だから、虫歯にならないのだ。

今回も、歯磨きと歯間ブラシを丁寧に使うと、多分よくなるだろう。

 

一方、息子、虫歯になりやすい。

息子の糖質制限は、私より厳しい。

1日の糖質は5g以下である。

 

それでも、よく、歯科のクリニックに行っている。

「やっぱり、虫歯は糖質が原因となる。僕の場合、柚子を食べても、虫歯になったからな。まあ、酸も虫歯の原因となったけど、野菜の糖質、無視しているだろう。僕は、玉ねぎを食べても、キャベツを食べても虫歯がすすんだ。大丈夫だったのは、小松菜、ブロコッリー、おくらくらいか」

 

どのくらい、それぞれの野菜が糖質を含んでいるのだろうか。

念のため調べてみた。

それぞれ100gあたり

玉ねぎ     7.2g

キャベツ    3.4g

小松菜     0.5g

ブロッコリー  0.8g

おくら     1.6g

息子が言うように、含まれている糖質の量が違う。

野菜の糖質は、無視していたからな。

 

しかし、玉ねぎもキャベツも食べるのをやめるのは、厳しいものがある。

しばらくは丁寧に歯磨きをして、歯間ブラシも使うことにしよう。

f:id:spring211:20191105073514j:plain

まだ、ホトトギスが咲いていた。