人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

息子の半年に1回のCTの結果

spring211.hatenablog.com

昨日は、息子の半年に1回のCT検査の日であった。

今回は、珍しくCTを撮った日に診察がある。

診察は1日で終わるけれど、朝から血液検査、そして以前に膀胱結石にかかっているので、泌尿器科の診察もある。

朝8時前に、飛び出していった。

 

毎回、この日が近づくと、内心イライラする。

息子自身も、不機嫌になっているのが、わかる。

 

子のCT近づく日々の秋思かな

 

息子が返ってきたのは夜7時ころ、

「結果は?」と聞く私に、「後で」と答えて、着替えをすまし、入浴をしてしまった。

「まさか、まさか」と私は不安が募る。

 

息子は日常、がんを再発させない方法のひとつとして、1日1食である。

診察を受ける1日、何を食べずに動いて、さすがに疲れているのだろう。

話をするのも億劫な様子!

 

「3時前、電話したのだけど、お母さん家にいなかった」

私は、いつもの習慣通り、水中歩行に行っていた。

「何もなかったよ」

聞きたかった一言。

神様、ありがとうございます。

心のなかでつぶやいていた。

 

我が家は、息子も私もスマホを持っていない。

しかし、今回はスマホを持つべきだとつくづく、思った。

ただし、息子がスマホを持ってくれるとは思えない。

ほとんど、家の中で顔を合わせている二人、

日常は、スマホなしで十分会話できるのだから。

f:id:spring211:20191019074755j:plain

元気なのは背高アワダチソウばかり