人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

台風と宅配便

台風19号、今、宮古市の沖にいるようですね。

みなさま方に大きな被害がありませんでしたように、祈ります。

大きな台風でしたから、さぞ、大変な思いをされたことでしょう。

 

こちらは、雨はすでに夜明け前から、降り出していましたし、風も朝から強くなっていましたが、普通の台風と変わらず、昼前に暴風雨域にはいり、午後4時ころ、風がやみ、被害もおこらず、台風は通過してゆきました。

 

暴風雨が最も強い時間に、昨日宅配便が届きました。

中身は、1週間ほど前に注文した通販のチーズでした。

この暴風雨の中、配達してくれた配達員さんに、感謝します。

 

それにしても、この配達員さんが、川の氾濫に巻き込まれたり、テレビで見るように、車が水につかり、車から出られなくなったりした場合、誰に、責任があるのでしょうか。

会社でしょうか?運転していた配達人さんの自己責任?

 

荷物、そのものは、約束の時間に届けなければ、間に合わないものもありますが、私の昨日の荷物のように1日や2日遅れても問題ない場合もあります。

 

こんな台風の日は、配達を中止してもいいのではいいのではないかと思いました。

公共交通機関さえ、止まってしまうのですから。

f:id:spring211:20191013063921j:plain

杜鵑草(ホトトギス)が咲いていました。