人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

クマがでた~!

物騒なタイトル!でも、これ本当なのです。

ただ、幸い、私自身が、出会ったわけではありません。

場所は、私の住む町の、いつも私がウォーキングをしているコースです。

 

この町に引っ越しをしてきた40年余り前、駅を降りると

「クマに注意」の貼り紙がありました。

「クマに会ったら、どんな注意をすればいいんだ」と笑いあった記憶があります。

 

高齢者が乗る町の福祉バスに、この貼り紙があったのです。

「クマに出会うと、おちついて、あとすざりをすること。

できるだけ早く、クマから離れること。

大声を出したり、騒いだりしないこと。

クマを見かけたら、役場にとどけでること」。

今回は、注意書きがありました。

 

私が、住んでいる町は、大阪市内ありに1時間、京都市内に40分ほどで行ける距離にあり、現在は、駅付近にマンションが乱立しています。

ただ、私の住む団地、元は竹藪を開発して建てられたそうです。

団地ができる前は、おそらく、野生動物の住処だったのでしょう。

私自身、たまにサルが、団地内を歩いているのを見かけたり、団地のすぐ外で鉄砲で撃たれた猪を見かけたことがあります。

友人には,「鹿を見た」とか「ウリボウを見た」とかの話しを時折聞きます。

人間が、野生動物の住処に侵入しすぎたのでしょう。

団地の裏山、自然林が多く残っています。

野生動物たちが、その生活を守っていける環境を残してゆきたいものですね。

 

でも、私自身、クマには会いたくないので、ウォーキングコースをしばらく変えたいと思っています。

f:id:spring211:20190925061943j:plain

柿が熟れ始めました。