人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

株式会社「はてな」を投資対象としてみた場合

今から、日本証券アナリスト協会の後援会を聞きに行こうと思っています。

今日は、日本取引所グループとフジコーの説明会があります。

 

日本取引所グループについての説明か興味があります。

しかし、考えてみると、いろいろな会社が、日本にはあるものですね。

私たちがいつも利用しているこのブログを提供を提供してくれている「はてな」はどうなのだろうと思って調べてみました。

 

2016年東京証券マザーズ上場です。

2019年7月決算(2018年8月1日~2019年7月31日まで)で、経常利益4億4千万円、純利益3億2700万です。

1株当たりの総資産、647円03銭、1株当たりの純利益113円67銭、

毎年、毎年、利益が増えてきています。上り調子の会社ですね。

しかし、まだ配当出していません。

2,019年9月12日の株価は3745円。

これから、PERを計算すると(株価÷1株当たりの利益)32.946

高いですね。(PERは、東京証券取引所で普通15くらいと言われていますが、業種によっても違います。さらに、投資資金をその会社が同じ利益を上げると何年で投資資金を回収できるかを表します。はてなの場合、投資資金を回収するのに約33年必要としているわけですから)

はてなのこれからの事業の伸びを投資家は期待しているのでしょう。

自己資本率19.2%。

 

正直なことを言いますと、私JASDAQまでは、投資したことありますが、マザーズは投資したことはありません。

マザーズは、これから、大きくなる会社が上場していると聞きます。

現在のところ、私は、買うには高すぎると思います。

今後どんな動きをするか見るのは、楽しみですが

f:id:spring211:20190913114137j:plain

南天の青い実です。