人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

乳がんにかかかった友への手紙(4)

お母様、転倒されたとのこと、骨折はなかったでしょうか。

心配しています。

 

spring211.hatenablog.com

 

前回は、食べ物の話をはじめましたけど、今回も、その続きの話をしたいと思います。がんが再発いないようにするには、やはり食事が大切です。

今も、息子は、自然養鶏の卵しか食べませんし、現在蛋白質は主に豆腐と、これも自然養鶏の農家さんから買う鶏肉を食べています。

前回の手紙で、言いましたように、ラウンドアップを避けるためです。

 

魚ですが、これもスーパーに行くと養殖魚が多くなりました。

養殖魚の餌は、小さな魚が基本のようですが、それ以外にも、やはり遺伝子組み換えの大豆やトウモロコシが使われている可能性があるそうです。

ですから、魚を食べる場合は必ず天然魚を食べてください。

本当は、サバやイワシや鯵やサンマは、がんの人にとっていいのですが、こちらでは、スーパーでもほとんど手にいりません。

DHAEPAが多く、含まれていますからね。

調理に手間がかかるからでしょうか。

 

副作用の手足のしびれがむごく、動くのがつらいとのこと、本当に大変ですね。

遠く離れていて、申し訳ないですが、お手伝いには行けません。

時間があれば、とにかく横になってくださいね。

後、抗がん剤は2回。

無事に通り抜けられることを祈ることしかできません。

この苦しみが、笑い話になれる日が来ますように。

 

f:id:spring211:20190912060358j:plain

椿の実がなっていました。