人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

日本証券アナリスト個人投資家向けIRセミナー(9月度)に行ってきた。

日本証券アナリスト個人投資家向けIRセミナーに行ってきた。

 

7月に、大阪有機化学工業の同じようなセミナー行った。

大阪有機化学工業は、今年度の決算予想が22億の黒字会社。

自己資本比率も70%。

したがって、株価が下がっても、景気が、回復すればそれなりに株価が上がってくる可能性の高い会社。

このセミナーを聞いて、大阪有機化学工業を買った。

 

今回はセルシードという会社。

JASDAQグロースに2010年上場。

事業内容は

「失われた臓器や損傷したり機能が落ちた臓器を再生する医療事業」をしている会社。

細胞シートという細胞の薄い膜を作り(原材料は、人の体の細胞であればよい)それを、体の傷ついたところに付けて、人の体を再生させる夢のよう事業。

現在は、食道がん内視鏡手術が終わったとに食道に貼り付けるもの、

膝の痛みに、ひざ関節に貼り付けるものが事業化されつつあるとのこと。

 

決算内容を聞いていて驚いた。

2020年まで、赤字。

今年、9月2日に新株を発行した。

集める金額は15億円強。

研究開発と運転資金に必要とのこと。

 

現在プレゼンテイションしている社長のお給料まで、この株式発行で賄われるのか。

確かに再生医療は、これから利益が出るのだろうし、人類の健康に役立つことだろう。

応援する価値のある事業だろうが、新株発行の申し込みは、遠慮することにした。

私に、まだまだ、ベンチャー企業を応援できる資力はない。

f:id:spring211:20190824061931j:plain

木槿ムクゲ)の花。