人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

水中歩行を初めて、1年。

5年ほど前、自転車に乗っていて、段差を上がろうとして、転び、左足を骨折した。

ギブスを入れて、3週間ほどで、骨折は完治した。

しかしながら、その時から、湿布薬が手放せないほどの腰痛が発生した。

整形外科で、レントゲンを撮ってもらったが原因不明という。

自分で、できる対策として家でのストレッチ、1日予定がない日は、3kmほどのウォーキングを自分に課した。

ストレッチをすると、その時は痛みが消える。しかし、パソコンの前に座り込んでいると、また、痛みが出てくる。

何とか、痛みの消える方法はないものかと、探していた時、町の広報誌で、町営プールでの水中歩行をする人を募集していた。

早速応募した。

1mの深さのプール、週2回、時間は着替えを含めて1時間、料金無料、本当にありがたい環境である。

水温は1年中30℃だから、暑い夏は、水に入ったとき、体が冷えて気持ちがいい詩、冬は、プールに入ったとき、体を温かい水が包んでくれる。

 

インストラクターは、最初、水中歩行をするときに、水の中の歩き方を教えてくれただけで、あとはいないけれど、ググってみると、歩き方の注意事項は出ていた。

身体を上下させないように、大股で歩くようにすることが、基本だ。

次は、歩行速度を上げることが課題だが、これがむつかしい。

私は、普通に地上を歩いても、他の人より歩くのが遅い。

 

水中歩行を初めてちょうど1年になる。

f:id:spring211:20190810070623j:plain

残念であるが、水中歩行をしても、,また腰痛の状態は一時的によくなるけで,また、再発するけど、私の年齢になれば、筋力が衰えることを防げれば、それで充分であると考えている。

 

町役場の高齢者福祉の一環だが、本当にありがたい設備があり、利用できることに感謝している。

f:id:spring211:20190810070623j:plain

団地の草むらに、体調1㎝位のバッタがたくさん住んでいる。

これらものバッタもの秋が近づくと、体長が大きくなってきている。