人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

熱中症対策にたいする小さな生活の知恵

spring211.hatenablog.com

今日は、荷物運びのボランティア日。事務所に行くと、朝担当の方が、おなじみさんの荷物をすでに3軒運んでいた。

「この暑い日、午後は開店休業でしょう」と思っていたら、連絡がありました。

1軒、代引きでした。

中身はリポ〇タンD,2箱。

確かに体がしんどいときは、このドリンクを飲めば、元気が出ることでしょう。

カフェインとごくわずかのアルコールが入っていますから。

もちろん、ビタミン類も入っていますけどね。

この方もおなじみさんで、行くと、話が盛り上がります。

 

熱中症気を付けましょう」という話になりました。

「指先に、塩を付けて、それをなめ、麦茶を飲むと、麦茶だけ飲むより、熱中症になりにくいですよ」とまた、余計なおせっかい話をしてしまいました。

すると、その方(私より10才くらい年上です)は

「梅干しを小さく切って、麦茶を飲むとき、それを一緒に食べれば熱中症のよ予防になるのでよ」と生活の知恵を教えてくれました。

 

世の中、熱中対策水など、たくさんの熱中対策品が市販されています。

繁華街の風通しの悪いところではクーラーは、熱中対策必需品でしょう。

 

しかし、郡部の風の通る家では必ずしもクーラーは使わずに生活できます。

「年寄りの生活の知恵捨てたものではない」

内心、そう思いました。

 

その方に、帰りに握手を求められ、お互いに熱中対策をしっかりやりながら

「元気に夏を越そう」

と気勢を上げて帰ってきました。

 

荷物運びのボランティア、私が元気になれます。

だから、このボランティア止められません。

f:id:spring211:20190801060442j:plain

ウォーキングコースに咲いていた露草です。