人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

学校ボランティア、一学期終了

 学校ボランティアの1学期の予定を終了した。

spring211.hatenablog.com

 

 

次回、この子たちに会うのは、9月2日。

5月、6月、7月とほとんど、毎週1回だったから、この回数で、私たちが、この子らに実力をつけることは不可能。
与えられた宿題が無事解ける事を目指すことにしている。

昨年の課題は、割り算で、やさしかった。
昨年、先生方との懇談会で、文章を読み解く力のない生徒さんが多いと私たちアドバイザーから、要望を出していたからか、今年は、算数で、文章題を解く宿題が多い。

この課題では、個人差が大きく、規定の時間内で、課題を終えられない子供もいる。
それでも、授業時間が過ぎて、周りを片付け始めているのに、漢字の書き取りを「5分「待ってくれ」と言って仕上げた子もいた。
いい家庭で、いい子に育っているとその子の背景が垣間見られる。
正直、私たち(アドバイザーと呼ばれている)の人数5人で足りなくて、ほかの小学校から、一人、応援に来てもらっている。

それと、昨年私は、子供たちの音読を聞く仕事は、割り振られてなかったが、今年は、5人の子だも立ちの音読を聞いている。

リーダ格の女の子をに合わせて、大きな声で読んでいる。

 

  音読の子の揃ふ梅雨晴間

  指を折り足し算する子青葉風

 

私は、この子供たちとふれあうことで、大きな幸せをもらっている。

有難いことだ。

次は、9月、また、元気で会いましょう。

f:id:spring211:20190710063434j:plain

ウォーキングコースに野生のフリージアが咲いていた。