人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

安心、安全な食材

皆さま おはようございます。

いつも、このブログにご訪問頂きありがとうございます。

昨日は、直腸癌にかかり、癌細胞が体内に残った息子が、少しでも長生きしたいと頑張っている生活について書きました。

繰り返しになりますが、息子が守っていること、それは、ストレスのない生活をする事。運動すること(大腸、全摘をしているので、ウォーキングしかできませんが)と食事の注意でした。

 

食事では、今は、まず糖質制限をしています。

そして、遺伝子組み換えでない食材を使った食事、そして、EPADHAを含んだ食事、無農薬の食材を使う事について書きました。

 

例えば市販の調味料醤油に使われる小麦や大豆の表示に原材料の産地の記載は義務付けられてはいませんから、外国産の可能性もあります。

酢も同様で、市販品には穀物酢もあれば、米酢もあり、その原材料の穀物類や米の産地は不明です。

それでも、ネットで検索すれば

f:id:spring211:20190706054053j:plain

原材料に国産品を使ったものがあるのですね。

こんな商品を見つけると、嬉しくなります。

安心した食事が、できますから。

 

油は今2種類使っています。

f:id:spring211:20190706054540j:plain

オリーブ油とエゴマ油です。

最初、オリーブ油を天ぷらに使うのは抵抗がありました。

市販のキャノーラ油に比べると、高価ですから。

ただ、私は、キャノーラ油で喘息の発作が起きるので、思い切って、家で使う油をオリーブ油に変えました。

 

お茶は今、我が家は、麦茶のシーズンです。

f:id:spring211:20190706054948j:plain

有機栽培の麦茶を生協で、見つけました。

 

私の住む町には、コープこうべと淀川市民生協の店があります。

コンスタントにというわけにはいきませんが幸い有機栽培の野菜を手に入れることができます。先日手に入れた無農薬トマトは、ふつうのスーパーで売られているトマトに比べ形は悪かったですが、本当に、美味しいトマトでした。

 

安心な食べ物を手に入れる努力はしてゆきたいと思っています。

息子と私、ほかに、家族はいません。健康に長生きしたいです。