人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

株主優待(杉本商事、ユニリタ、クリエイト)

株主総会が終わり、その報告書が送られた来ました。

その封書の中に入っていたのが、

f:id:spring211:20190621063433j:plain

杉本商事は、1000円分の図書カード、

 

f:id:spring211:20190621063641j:plain

ユニリタはギフト・カード

 

そして、先日、株主総会招集通知の封書の中に同封されていたのは、

f:id:spring211:20190621064018j:plain

クリエイトのクオカードです。

 

株主優待は、嬉しいものです。

配当として、わたされたものは、所得税15.315%、住民税5%が課税されますが、このような金券でもらったものは、税金がかかりません。

 

頂ける金券も、このように種類がありますが、やはり流通性があるものが、便利でいいです。

私にとっては、地元のスーパーで使えるギフト・カードが一番便利ですね。

クオカードは、私の住んでいる地域になく(コンビニは駅前まで、バスでゆかないとありません)おもに、旅行に出たときに、食品を買うのに使う事が多いです。

最初頂いた時に、一番うれしかった図書カード、このころは、あまり本を買わなくなりました。

家の中の本はほとんど、古本さんに売りましたし、小説類は図書館で借りますし、必要な本はAmzonで購入しますから。

使い切れるかどうか、考え込んでしまいます。

 

考えていることが、だんだん贅沢になってきていると思います。