人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

旅の宿 宿泊料は、宿の質に比例します。

当然のことですね。

3月に沖縄へ行きました。

楽〇トラベルで沖縄の宿を予約したのですが、私の希望する駅近くで個室の宿が、すでにすべて満杯でした。

仕方がないので、個室で、最安値の宿を予約しました。

最初に口コミを見ると、

「個室で鍵のかかる部屋です、シャワー室にも鍵がかかります。値段が安い宿なのですから、寝られたらいいのです」。と書かれてありました。

f:id:spring211:20190510075427j:plain

写真のように、床も壁もリニューアルされています。

しかしながら、写真に写っていませんが、壁に大きなひび割れがありました。

そして、テレビの台はビール瓶のケースでした。

さらに、シャワー室の窓には、埃がうずたかくたまり、私の止まった部屋の隣の部屋の前には、誰のものか分からない履物が散乱していました。

シャワー室の前にダンボールには、古い材木や書類が投げ込まれたままになっていました。

建物自体の古いのはいいのですが、清潔でないことが、この民宿(グリーンハウスと言います)の致命的欠点でした。

 

沖縄の旅は楽しいものでした。ただ、沖縄の基地は、影も見ることはありませんでした。ガイドさんの話しで、基地の近くをバスで通過しのていたのですけどね。

沖縄は、完全に観光地化されていました。

 

それでも、海洋博公園は、きれいでしたし、水族館も見ごたえがありました。

f:id:spring211:20190510081005j:plain

f:id:spring211:20190510080926j:plain

次の日、首里城へ行きましたし、沖縄が中国や薩摩藩に支配されたとはいえ、尚氏の栄華の跡は華やかなものでした。

f:id:spring211:20190510081152j:plain

最後に行った平和祈念公園、改めて、戦争の悲惨さを感じました。

f:id:spring211:20190510081644j:plain

最終日の宿はANAホテルに泊まりました。

グリーンハウスに比べると、天国と地獄の差でしたね。