人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

暮らし

山崎 元氏と、及川 幸久氏のyou tubeの再生回数

経済評論家の山崎元氏のyou tubeの再生回数をみると、多い時は、数万回あるが、少ない時は1万回に満たない。 山崎 元氏の動画を丁寧に見てゆくと、株式投資をするのに必要なことの「い、ろ、は」から、長中期的に見て、資産を築く方法ががわかるであろうが、…

株式投資にもある依存症

皆様、依存症というと、何を思い浮かべられますか。 アルコール依存症? 自分の意思でアルコールがやめられなくなり、せん妄などの体の症状を表したものをいいますね。 他に、薬物依存とか、煙草もニコチン依存ですね。 そして、砂糖にも依存性がありますね…

無農薬栽培の枝豆を買った。

夏になると、枝豆を食べるのが、楽しみである。 枝豆の季節以外は、茹で大豆を甘辛く炊いて食べる。 ゆでた枝豆100gあたりリノール酸は2300mg、茹で大豆100gではリノール酸は4400mgと食品成分データベースには、書かれている。 私は、喘息があり、リノ…

新しい補聴器ができた。

spring211.hatenablog.com 新しい補聴器ができあがった。 早速、試着をしてみる。 担当者のマスクの声は聞こえるが、言葉がもう一つ聞き取りにくい。 どの程度、言葉が聞こえているかのテストを受ける。 テストの結果は散々だった。 感度をさらに、上げても…

緊急事態宣言中の不要不急の外出とか、消毒を怠る行為の行方

3万人余りの人口の私の住む町、8月1日~8月15日の間、コロナの感染者は、42人である。 緊急事態宣言が出されている間は、やはり、感染者の数が増える。 コロナの感染をさけるような日常生活で、できることは、外出時のマスク、三密をさけること、不要不急の…

楽天銀行の口座を閉じることにした。

断捨離とは、もともと「身の回りの過剰なものを引き算する行為」とのこと。 とすれば、「物を捨てる」ことだけが、断捨離ではなかろう。 家の中にあった、余分のものは、リサイクル業者に引き取ってもらった。 本も箪笥も2棹処分した。 狭い家の中が、少しは…

リタイア後は、何に時間を使われますか?

息子は、アーリィ・リタイヤをしている。 癌になって、再々発をして、仕事を続ける体力がなくなったときに、リタイアした。 「リタイアしたくて、リタイアをしたわけではない。だけど、就職したときから、 リタイアを目標に働いていたし、株式投資も初めてい…

国産無農薬無化学肥料で作られた豆腐

日本の大豆の自給率は、現在2%。 私が、子供のころ、田の畔に大豆がまかれていた。 味噌が、自家製だった。 大豆の煮豆をよく食べた。 現在は、煮た大豆が売られている。 豆腐や油あげも、もちろん、味噌、醤油、それからも納豆も工場生産になっている。 ほ…

ウグイスは鳴いているが、ホトトギスの声が聞こえない。

いつものウォーキングコースを、歩く。 坂道を上ると、暑い。 それでも、ウグイスが、鳴いているのを聞くと、癒される。 ウグイスは、毎年3月に初音を聞くことができる。 ちょうど、梅の花が散ったころだ。 そして、近くの竹やぶで毎年、梅雨明けまで鳴き続…

同年配の友人が、デイケアに行っていた。

買い物帰り、バス停からの帰り道、たまたま、あるデイケアセンターの送迎車が、私の横に止まった。 団地の高齢者が二人乗り込もうとした。 このころは、あちこちの介護施設の車が、団地を出入りしている。 そりゃそうだろう。高齢化率50%近い団地なのだから…

有機豆腐 国産品と中国産の差

癌サバーバーの息子、がん再発を避けるために、できるだけ有機食品を手に入れるべく努力しています。 現在、〇オンのネット販売で中国産の有機焼き豆腐をまとめて、買って食べています。 1丁98円。(税抜き) 1回に12丁買います。 1回の配達に、330円送料…

我が家にある調味料

我が家は、糖質制限をしています。 ですから、米がありません。 もちろん麺類(スパゲティ、カップ麺、うどんやソバ類、ラーメン)小麦粉がありません。 副食類は、しっかりと食べますので、毎日、おいしい食事をしています。 写真は撮っていませんが、昨夜…

今まで断捨離とこれから断捨離

お題「断捨離」 一番、最初に断捨離したのは、夫が亡くなった後だった。 息子は、まだ同居していたわけではない。 娘も車で、20分ほど離れたところに住んでいた。 一人暮らしになったときであった。 それまで、母の介護、息子の発病と手術、そして、夫のがん…

母の思い出

私が、育った家は、自営業であった。 家族は、祖父、父、母そして、私であった。 家の仕事の中心は祖父で、それを、補佐し、祖父の身の回りの世話をする母は、大変、忙しい毎日であったと思う。 母は、もともと、明るい性格であり、発想は柔軟であった。 例…

新しいことをするために勉強すること

今週のお題「やる気が出ない」 毎日、ブログを更新していると、書くことがなくなってしまいます。 ブログを始めたときは、旅行も好きだし、働いていたころの話も色々あるし、株式投資もしているし、書くことがなくなるなんて、考えてもいませんでした。 しか…

コロナと難聴による世間からの孤独

今年の管理組合は、書面決済である。 コロナの影響で、総会は中止になった。 自治会、「役員ができるか、できないか」のアンケートがあった。 私は、耳が聞こえにくい。 補聴器をつけても、自治会の役員会に出たとき、ほかの役員さんが、何を話しているか理…

亡くなった娘が使っていた傘

先日の雨の日、冷蔵庫が空っぽになったので、駅前まで買い物に出た。 晴れている日に行きたいのだけど、買い物をした翌日とか、団地のお年寄りが、買い物をした荷物を、その年よりの家まで運ぶ、荷物運びのボランティアの日にはゆけない。 仕方なく、雨の中…

テレビが壊れたら、どうするのか?

一昨日、午後9時過ぎ、食後の片づけも住みお風呂の準備をしながら、のんきに、テレビをつけた。 「今日も、何事もなく、無事に終わり、ありがとうございます。」と思いつつ。 選局をしていると、突然、テレビ画面が、変わり「電波を受信できません。カスタマ…

若いころの生き方のままにしか、老いても生きてゆくことはできない。

子供のころから、スポーツは苦手だった! 運動会の時、母が言うのは 「〇〇(私のこと)をかけっこの時、探すのは簡単。背が高いから、走る順番はラスト!その中でラストの子が、〇〇だから。」 それからも、スポーツは、できるだけ避けてきた。 球技でも、…

葉桜を眺めながら

ウォーキングコースの桜、すっかり、葉桜になった。 川沿いの道を一回りして、一休み。 風がさわやかである。 幸せな毎日だと思う。 息子はやさしい。 「お母さんん、長生きしろよ。食事の時に、体に悪いもの、例えば、農薬がかかっているものを、避けろよ。…

自転車の思い出

自転車に乗れるようになったのは、小学校の高学年ごろだったと思う。 太平洋戦争後の日本、私が小学校に入学するころは、幼稚園もない、もちろん、子供用の自転車など、ない時代であったから。 高校、大学の通学、就職して、通勤で駅へ行くのに、自転車を使…

息子のCTの検査日

昨日は、息子の1年に1度のCTの検査日。 最初のがんの手術から14年、最終手術から8年を経過した。 最初の手術の時担当医に 「抗がん剤が効果なければ、おそらく1年以内の命でしょう。」 と言われた。 よく、頑張って生きてくれたものである。 本当に、あり…

観音竹の後始末

結婚してすぐのころ、夫が、葉に黄色い斑の入った、きれいな観音竹を持って帰ってきた。 「結婚したら、観音竹を育てるのが夢だった。」っと言ったが、本当は 「たくさんの観音竹を育てて、それを売って、お小遣いがほしい。」が本音だったと思う。 そのころ…

新しい知識を得ることは、いくつになっても人生を豊かにしてくれる。

ドラッグストアで働いていたころは、発売される新製品について知ることが、大切でした。 薬品の後ろに書いてある成分表とにらめっこしたものです。 今は、ブログを書くために自分の知識はあやふやなところがあるので、確認のためによくググります。 20年余り…

食器洗い洗剤には、石けんと重曹と水だけで汚れが落ちるスポンジを使っている

みな様、食器洗い洗剤は、何をお使いですか。 TVのCMを見ていると、洗い上りが光輝き、油汚れが、見事に落ちた食器洗い洗剤があり、スーパーやドラアグストアなどに、CMでおなじみの洗剤が並んでいます。 しかし、食器洗い洗剤には、石けんを使ったものと、…

小学生の宿題をみるボランティアを辞めることにした。

小学生の宿題を見るという、ボランティアをしていた。 放課後、3年生は、週1回、4年生は2週間に1回、1時間だけ。 対象は、希望者のみ。 放課後、元気な声がして、20人前後の子供たちが、集まってくる。 担当するのは、町役場に登録した仲間で、各学年4…

もしも、歩けなくなったら、そして、補聴器の調整ができなくなったら。

私は、難聴です。 補聴器を、いつも装着しています。 それでも、最近は、マスクをした方の会話ができなくなり、困っています。 「聞えませんから、マスクを外してください。」と言えませんし。 家の中では、マスクをしていないので、息子との会話は普通にで…

人様の好意は、素直に感謝をして受けたい。

週2回駅前まで買い物に出る。 帰りは、リュックいっぱいの荷物と手提げかばん一杯の荷物になる。 帰りのバスは町内を走っている福祉バスを利用している。 この福祉バスは、私が住む棟の下に止まってくれる。 そして、普通の私鉄バスと違い、小型バスである。…

まだ、テレビは捨てられないが、ほとんど見なくなったテレビ

私は、耳が聞こえにくいから、何か他のことをしながら、テレビを見ることはできない。 だから、見たい番組、それ一つだけを見る。 それも、音量を普通の人が聞く音では聞えないので、音量の数字30余りに設定しないと、話の内容はわからない。(普通の人は22…

株式投資をしている理由。

母は認知症で亡くなった。 自分の感情が残るのに、5分前の記憶が消える姿は、哀れであった。 介護をするのもつらかったが介護をされた母もつらかったことだろう。 認知症には、なりたくない。 現在、その予防のために、糖質制限をしている。 もう一つ、寝た…