人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

暮らし

スマホを持っていない私

私が、パソコンを使い始めてのはWindows98のころであった。 ドラッグストアでも、仕入れ品の管理と、販売品の値段表示とか、パソコンが使われ始め、簡単な操作ができないと困るようになったからである。 電話は、若いころは行く先々に公衆電話があった。 今…

もし、人生で違う選択をしていたら、違う結果が得られただろうか。

hinemosunotarifire.hatenablog.com のそらさんのサイトから、お借りしてきました。 内館牧子さんの「今度、生まれたら。」を紹介されたブログです。 70歳の主人公、夫は、サラーマン、二人の息子の恵まれ、年金で生活できる現在、それでも、今までの生活と…

この10年で大きく変わった生活

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 10年前、長くはたらいてきたドラッグストアを退職した。 その前2006年には母が他界し、2008年には、息子が癌になり、我が家の近くで住み始めていた。 その後は、「落ち付いて、静かに…

1890年ころ作られた祖母の箪笥

我が家には、古い箪笥が、2棹あります。 1棹は、私が着替えなどを入れるのに使い、もう1棹は、息子が使っています。 見た目は、きれいでは、ありません。 私が、物心ついたときに、実家にありました。 その頃から、古箪笥でした。 長く、母の着物が、入って…

母のこと(4)

私と一緒に住みたかった母、「本当に、申し訳ない。」と思った。 兄妹の中で、一番かわいがられたのに。 それでも、母は、介護施設に慣れてくれた。 しかし、ある日、ベッドから落ちて、頭を打ち、硬膜下出血を起こし、手術を受けた。 入院10日間。 ベッドか…

母のこと(3)

祖父も父も、長患いすることなく、介護の必要もなく、体が衰えると、すぐに旅立って行った。 母が一人暮らしを始めたころは、近所に友人もいたし、電話の声も元気そうだったし、1年に2回、帰省するだけであったが、子供たちも社会人になるころは、1か月に…

母のこと(2)

1940年に、結婚した母に、相次いで、私と妹が生まれた。 祖父の食事は、お膳に載せて、祖父の部屋に持って行く。 戦争中で、食べるものがない時代とはいえ、普通の白米を炊いたご飯だったし、卵が、必ず、1日1回は付いていた。 だから、父と母は、食べるも…

母のこと(1)

母は、大正5年(1916年)香川県さぬき市の農家に生まれた。 兄が2人、姉が3人の末っ子であった。 しかし、母の母(私の祖母)が、次のお産で、母が小学校に入学する前に亡くなった。 父は、すぐに再婚したとのことである。 その義母は自身の子供を自分の実…

便利な電動自転車、しかし、扱いかねる電動自転車

oi-tora.hatenablog.com 老い寅さんが、電動自転車に乗って、小さな怪我をされた記事をお借りしてきました。 丘の上に住んでいる私には、坂の下にあるスーパーで買い物をして、帰宅するのに、電動自転車は、非常に便利です。 ある日、いつものように自転車で…

祖父のこと(2)

(昨日の続きです。) 終戦の詔勅は、ラジオで放送されたとのことですが、私はまったく記憶にありません。 1945年8月15日朝、同じ村の少し遠くに住む人から 「日本は負けたんじゃ、戦争は終わる。」 と聞いたそうです。 空襲ですべてが焼けたので、祖母の写…

祖父のこと(1)

祖父は、慶応3年(1867年、明治維新の前年)香川県高松市生まれ。 豊かな家では、なかったので、遠縁の医師の家の書生になった。 その家の娘さんと将来、結婚することを前提として、学費を出してもらって、医師となった。 しかしながら、その娘さんは、肺結…

坂の町に住んで、自転車とのつきあい

oi-tora.hatenablog.com 老い寅さんの自転車の空気入れの記事です。 我が家は、丘の上に住んでいるので、普通の自転車で、駅前に買い物に降りると、帰り道、自転車を押して30分近く坂道を登れなばなりません。 子供たちは、高校に通う時、駅前まで、自転車を…

父の一生(3)

父は、東京に住んでいたころ、講道館に通っていた、とのことである。 テレビで見る柔道家は、体の大きい人が多いが、父は、中肉中背であり、 1964年のオリンピックを見たとき、 「体の大きいい人が、相手を押しつぶすのが柔道ではない。体の小さい人が、大き…

父の一生(2)

(昨日の続きです。) 1941年太平洋戦争が始まる。 3歳まで、住んだ家だが、玄関の土間に防空壕が掘られた記憶がある。 後で両親に聞いた話だが、食料不足で、さつまいもの蔓まで食べたそうである。 1945年7月に、私が生まれた家は、空襲で焼け落ちた。 何…

父の一生(1)

息子のリクエストがあったので、父のことを備忘録として書いておく。 父は、1898年(明治31年)高松市に生まれた。 祖父は、開業医。 祖父の後を継ぐべく勉強をするために、小学校を卒業してすぐ、東京へ出る。 (祖母の実家が東京にあったそうである。) 青…

賞味期限切れの食品を食べることがありますが・・

oi-tora.hatenablog.com 老い寅さんのある日の夕食です。 この記事を読んだとき、「私も同じことが良くある。」と思いました。 数日前にも塩鮭を食べようとしたら、賞味期限は3日前。 家族が多いと1パックの食品を1回で食べきれますが、我が家のように、そ…

心が凪の状態のリタイア後の生活

hinemosunotarifire.hatenablog.com のそらさんの「リタイアしてよかったこと」の記事を引用させていただきました。 時間にも人にも変なルールにも縛られず自分の好きなことを好きな順番にやりたい時にできるというのはこんなに心が穏やかなものかと思います…

本が読みたいときは、図書館を利用するかラクテンkoboを利用すればいいのだ。

isaoitsuyo.hatenablog.com 春雨サラダさんの本の断捨離と、図書館利用に至る経過を書かれた記事です。 この記事を読んだとき、私自身の図書館利用と、いつの間にか、部屋の壁一杯に保存した本を、処分したときのことを思い出しました。 私が、今住んでいる…

1日675ml、牛乳を飲んでいる。牛乳が飲める体質、有難いと思う、この頃。

私は、毎日モーニングカップ3杯の牛乳を飲んでいます。 1杯約225ml。 日本人なのに。 日本人はモンゴロイドです。 モンゴロイドは、中学生の年齢でラクターゼの活性を失います。 牛乳を飲むと、乳糖を分解できず、下痢を起こすようになります。 しかし、日…

もしも、介護施設にいて、「あなたの聞きたい曲は?」と尋ねられたら。

母は、最晩年、認知症になって、介護施設にお世話になった。 施設で、入居者の誕生会があったり、クリスマスパーティがあると、家族のところにも招待があったりした。 母が施設になれて、体調を崩すほど、衰える前に、母の誕生月の誕生会があり、私も参加し…

古代の日本に伝わっていたユダヤの文化

recoca1940.hatenablog.com recoca1940.hatenablog.com レコカさんの記事を引用させていただきました。 シルクロードの終点が、中国や韓国でなくて、日本であるという説、私は、興味深く読んだのですが、息子は興奮して言うのです。「この説は正しい。」 息…

79歳6ヶ月の私が、今持っている知識を持って、35年前の私に戻ることができたなら。

現在79歳6ヶ月。 歩くスピードが落ちた、腰痛がある、記憶力がおちた、喘息が起きる場合があるとか言いつつ、元気に生活している。 もしも、今の私の知識を35年前の私に、伝えることができたらと思った。 35年前と言ったら、1986年(昭和61年)、 この年から…

山崎 元氏と、及川 幸久氏のyou tubeの再生回数

経済評論家の山崎元氏のyou tubeの再生回数をみると、多い時は、数万回あるが、少ない時は1万回に満たない。 山崎 元氏の動画を丁寧に見てゆくと、株式投資をするのに必要なことの「い、ろ、は」から、長中期的に見て、資産を築く方法ががわかるであろうが、…

株式投資にもある依存症

皆様、依存症というと、何を思い浮かべられますか。 アルコール依存症? 自分の意思でアルコールがやめられなくなり、せん妄などの体の症状を表したものをいいますね。 他に、薬物依存とか、煙草もニコチン依存ですね。 そして、砂糖にも依存性がありますね…

無農薬栽培の枝豆を買った。

夏になると、枝豆を食べるのが、楽しみである。 枝豆の季節以外は、茹で大豆を甘辛く炊いて食べる。 ゆでた枝豆100gあたりリノール酸は2300mg、茹で大豆100gではリノール酸は4400mgと食品成分データベースには、書かれている。 私は、喘息があり、リノ…

新しい補聴器ができた。

spring211.hatenablog.com 新しい補聴器ができあがった。 早速、試着をしてみる。 担当者のマスクの声は聞こえるが、言葉がもう一つ聞き取りにくい。 どの程度、言葉が聞こえているかのテストを受ける。 テストの結果は散々だった。 感度をさらに、上げても…

緊急事態宣言中の不要不急の外出とか、消毒を怠る行為の行方

3万人余りの人口の私の住む町、8月1日~8月15日の間、コロナの感染者は、42人である。 緊急事態宣言が出されている間は、やはり、感染者の数が増える。 コロナの感染をさけるような日常生活で、できることは、外出時のマスク、三密をさけること、不要不急の…

楽天銀行の口座を閉じることにした。

断捨離とは、もともと「身の回りの過剰なものを引き算する行為」とのこと。 とすれば、「物を捨てる」ことだけが、断捨離ではなかろう。 家の中にあった、余分のものは、リサイクル業者に引き取ってもらった。 本も箪笥も2棹処分した。 狭い家の中が、少しは…

リタイア後は、何に時間を使われますか?

息子は、アーリィ・リタイヤをしている。 癌になって、再々発をして、仕事を続ける体力がなくなったときに、リタイアした。 「リタイアしたくて、リタイアをしたわけではない。だけど、就職したときから、 リタイアを目標に働いていたし、株式投資も初めてい…

国産無農薬無化学肥料で作られた豆腐

日本の大豆の自給率は、現在2%。 私が、子供のころ、田の畔に大豆がまかれていた。 味噌が、自家製だった。 大豆の煮豆をよく食べた。 現在は、煮た大豆が売られている。 豆腐や油あげも、もちろん、味噌、醤油、それからも納豆も工場生産になっている。 ほ…