人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

暮らし

食器洗い洗剤には、石けんと重曹と水だけで汚れが落ちるスポンジを使っている

みな様、食器洗い洗剤は、何をお使いですか。 TVのCMを見ていると、洗い上りが光輝き、油汚れが、見事に落ちた食器洗い洗剤があり、スーパーやドラアグストアなどに、CMでおなじみの洗剤が並んでいます。 しかし、食器洗い洗剤には、石けんを使ったものと、…

小学生の宿題をみるボランティアを辞めることにした。

小学生の宿題を見るという、ボランティアをしていた。 放課後、3年生は、週1回、4年生は2週間に1回、1時間だけ。 対象は、希望者のみ。 放課後、元気な声がして、20人前後の子供たちが、集まってくる。 担当するのは、町役場に登録した仲間で、各学年4…

もしも、歩けなくなったら、そして、補聴器の調整ができなくなったら。

私は、難聴です。 補聴器を、いつも装着しています。 それでも、最近は、マスクをした方の会話ができなくなり、困っています。 「聞えませんから、マスクを外してください。」と言えませんし。 家の中では、マスクをしていないので、息子との会話は普通にで…

人様の好意は、素直に感謝をして受けたい。

週2回駅前まで買い物に出る。 帰りは、リュックいっぱいの荷物と手提げかばん一杯の荷物になる。 帰りのバスは町内を走っている福祉バスを利用している。 この福祉バスは、私が住む棟の下に止まってくれる。 そして、普通の私鉄バスと違い、小型バスである。…

まだ、テレビは捨てられないが、ほとんど見なくなったテレビ

私は、耳が聞こえにくいから、何か他のことをしながら、テレビを見ることはできない。 だから、見たい番組、それ一つだけを見る。 それも、音量を普通の人が聞く音では聞えないので、音量の数字30余りに設定しないと、話の内容はわからない。(普通の人は22…

株式投資をしている理由。

母は認知症で亡くなった。 自分の感情が残るのに、5分前の記憶が消える姿は、哀れであった。 介護をするのもつらかったが介護をされた母もつらかったことだろう。 認知症には、なりたくない。 現在、その予防のために、糖質制限をしている。 もう一つ、寝た…

世の中のものは変化する。それでもパソコンのシステムの変化について行けていない。

もう、ドラッグストアを退職して10年近くになる。 スーパーに行ったついでに、併設の薬品販売をしているあたりをのぞいてみる。 薬品の箱のデザインは、あまり変わっていない。 プライベイト商品とか、ビタミン剤の箱のデザインは、変わっているものもある。…

聴力が落ちるまでと落ちてからの生活

昨日は、耳鼻科の定期健診。 私は、若いころから、眩暈を繰り返し、眩暈のたびに聴力を落としていった。 健康診断で聴力検査を受けると必ず 「耳鼻科で精密検査を受けてください。」と言われた。 それでも、電車の中で隣の人に話しかけられて聞き取れないこ…

自分一人のために作る自分の食事

我がためのわずかな煮炊き春寒し 癌サバイバーの息子は、がんが再発しないように自分の食事は、自分で作って食べています。 私は、息子とな同じものを食べているだけでは、食事の満足が出来ないので、自分一人で自分のために、毎日食事を作ります。 食べてく…

懸賞で図書カードが当たった。

ネットサーフィン中 「アンケートに答えると、抽選で図書カードを差し上げます。」 というサイトがあった。 「どうせ、当たらないだろう。」と思いつつ、応募した。 先日、受信トレイを見ると 「図書カードが、当選しました。」というメールが来ていた。 「…

水道水の水源が変わる可能性。おいしい水が飲みたい。

私の住む町は、日本で有名なウィスキーの製造工場がある。 原料の水は地下水をくみ上げて使われていると聞いている。 だから、水のおいしい街として有名だ。 現在水道水は、地下水90%、淀川からの取水10%とのこと。 これが、淀川から取水100%に変わるかも…

無農薬コーヒーは、いつも手に入るわけではなかった

スーパーで有機コーヒーが手に入った。 - 人生は80から (hatenablog.com) 先日、スーパーで有機コーヒーを見つけて買った。 「安心してコーヒーが飲める」とうれしかった。 少し、飲み過ぎたかもしれない。 「手元に、切れないようにしよう」と思い、スー…

浅漬けいろいろ

私は、糖質制限をしています。 もちろん、食事の時、ご飯は食べません。 それでも、漬物が大好きです。 食事の時、お茶うけによく漬物を食べます。 最近作った、大根の醤油漬け miyotyaさんのブログから、作り方を学びました。 (勝手に言及して申し訳ありま…

押し入れに、またカビが生えている。

毎水曜日は、荷物運びのボランティア日。 私の当番は、午後である。 だから、午前中は、念入り掃除をする日である。 念入り掃除をする場所は、その時気が付いた場所でする。 昨日は、息子が夜寝ているだけの北側の部屋の掃除をすることにした。 押し入れを開…

マイブームへの向き合い方。今はジクソーパズルに凝っている。

退職後、夫が体調を崩しがちになり、夫に向き合う毎日だった。 その3年後、食道がんが、再発した夫は、癌細胞が気管支に転移しなくなった。 がんの痛みに苦しむ夫になにもできず可哀そうだった。 夫が5月になくなり、その年の12月、娘が致死性不整脈で突然…

環境汚染の防止のために、補聴器の電池の寿命が短くなった。大切なことなのだけど・・・

一昨日の福島、宮城の震度6の地震のお見舞いを申し上げます。 津波が、来なかったことが、本当に、不幸中の幸いだったと思います。 1日も早く、日常生活が、戻りますように。 真夜中の地震、怖かったことと、思います。 西日本に住んでいると、昨日の朝初…

スーパーで有機コーヒーが手に入った。

駅前のスーパーに買い物に出かけたら、有機コーヒーを売っていた。 インスタントだが、買った来て、早速飲んでみた。 酸味、苦味もそれほど、こくはない。 どちらかいうとまろやかな味である。 紅茶ばかり飲んで、コーヒーを切らしていたからか、インスタン…

新しい瞬間湯沸かし器の安全ランプが点灯し、瞬間湯沸かし器がロックされた話。

15年くらい使った瞬間湯沸かし器をつかっていると、お湯が途中で水に変わるようになった。 「寿命だろう。」と思って、ガス屋さんに連絡した。 新しい、瞬間湯沸かし器に変えてもらった。 「これで、安心して使える。」 と思っていたのに、一昨日、朝起きて…

金柑の甘煮を作った。

買い物に出たら、生協に金柑を売っていた。 早速、購入、金柑の甘煮を作った。 まず、「へた」をとり、半分に切った。 小さな種が出て来るので、竹串で、かきだした。 レシピは 金柑300g 砂糖150g(私は投資制限者なので、代わりにラカントSを使用) 鍋に…

家に小さな故障が続く。

毎日の生活を同じように続けていると、時々小さな故障が起きる。 暮に換気扇の掃除をしようとしたら、換気扇が分解できなくなっていた。汚れ過ぎて羽が外れないのだ。 この団地には、高齢者の困りごとを助け合えるボランティア組織がある。 私も、その組織に…

e-Taxの送信を終えて

確定申告の送信をなんとか終えた。 e-Taxの登録 - 人生は80から (hatenablog.com) e-Taxが使えるようになるには、準備が必要だった。 まず、カードリーダーライターを購入した。 マイナンバーカードは、今まで使用したことがなかったので、2種類あるパス…

不要不急の外出の線引きはどこなのだろうか。

私の住む地域は、人口3万人の小さな町である。 現在、緊急事態宣言が出されている地区に入っており、PCR検査陽性者は、1月14日現在で52人いるとのことである。 緊急事態宣言下では不要不急の外出をしないように言われている。 具体的には、「とにかく家にい…

今年は、JTの株主優待のカレンダーが配布されなかった。

毎年、カレンダーは、JT(日本煙草産業)の株主優待でもらったものを使っていた。 毎月、1枚づつ廃棄してゆくタイプで、毎月の絵柄も風景であり、なごめるものであった。 しかし、この株主優待は、昨年限りで中止になった。 今年のカレンダーは、近所のガス…

農家さんが、有機栽培を始めたきっかけ

癌細胞が、体内に残っている息子。 再発させないために注意をしていることは無農薬の食品を食べる事である。 一番怖いのは、牛や豚や鶏のえさに、遺伝子組み換えトウモロコシや大豆が使われていることである。 これらの遺伝子組み換え食品は育てるときに、ラ…

e-Taxの登録

毎年、町のふれあいセンターで行われる確定申告相談会が、今年はない。 たくさんの人が、相談に行って「密」になるからとのこと。 「必要な人は、高槻市の相談会か、茨木税務署まで行ってください。」とのこと。 息子にすすめられて、e-Taxをしてみることに…

「足をぶつけて、骨折したのだろうか」という時の対策。

我が家は3DK。狭い。 玄関を入って、廊下を通ると、すぐに、キッチン。 キッチンの入り口は90cm。 通り道の半分に、古い台を置いて、その上に電子レンジを置いている。 キッチンの奥が、私の部屋。 今年は、数え年で80歳。 哀しいことに、夜中にトイレに行…

初詣 おみくじ

例年、初詣は、山崎聖天へゆくのだが、「お正月は参詣者が多いだろう。」と考えて、団地のそばにある氏神様である若山神社に行くことにした。 日常に行くと、誰一人、お参りしている人もなく、神主さんも常駐していない神社である。 毎年、除夜の鐘がなり終…

年越しは本を読みながら

あけましておめでとうございます。 昨年は、コロナに振り回された1年でしたが、今年こそ、コロナに終息してほしいものです。 失った、それまでの生活が、どれほど自由でよかったか今更、かみしめています。 家族は、癌サバイバーの息子と二人、帰省してくる…

補聴器の耐用年数

補聴器は一度購入すると、ほとんど買い替えることなく使えるものと思っていた。 眼鏡に比べて、とても高価なものだから。 しかし、汗や耳垢の影響を受けて、補聴器の性能が落ち故障が起きる。 使っている補聴器の部品がある間は、修理が可能とのことだが、補…

クリスマスの思い出

昨夜のクリマスイブ、いかがが過ごされましたでしょうか。 ご家族デ、クリスマスパーティの方もおられたことでしょうし、カップルで出かけられた方もいらしたのではないでしょうか。 息子と言っても、50歳が目の前、我が家の場合、それぞれが、勝手に食事の…