人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

健康

動物由来感染症について

recoca1940.hatenablog.com recocaさんの記事をお借りしてきました。 人類が、農耕を始め、定住したのが1万年前、人類が、家畜を飼い始めたのは、犬が、一番早く、約3万年前と言われています。 そして、羊、豚、…と続きます。 家畜は便利ですが、動物だけ…

母が戦後結核になったときの話

recoca1940.hatenablog.com recocaさんの記事をお借りしてきました。 ストレプトマイシンが、まだ、一般化していない1946年に肺門リンパ腺炎にかかり、よく、お元気になられたものだ、と思います。 私の母も1952年に肺浸潤と診断されました。 肺結核の初期で…

難聴が進んだが、今のところ、日常生活はできる。

私は、耳が聞こえにくい。 若いころから、めまいを繰り返した。 かかりつけ医の話によると、メニエル氏病という事だ。 めまいが、起きるたびに耳鼻科へ行って、副腎皮質ホルモンの点滴を受ければ、これほど、聴力を落とすことはなかったらしい。 生活に、追…

コロナの自粛生活の副作用

recoca1940.hatenablog.com recocaさんの最近の読書記録で、その本は、現役の臨床医である和田秀樹氏の「これから怖いコロナの副作用。」です。 コロナにかかったらどのような副作用が残るかが書かれた本ではありません。 コロナにかからないように、現在取…

インスリンの役割と問題点

www.youtube.com 江部康二先生の、インスリンについての講演です。 インスリンは、膵臓から出るホルモンで、血糖を下げる働きがあります。 基礎分泌は、生命維持に必要で、インスリンは、24時間ずっと出ています。 糖質を摂って、血糖値が上がると、インスリ…

「悪玉コレステロールを下げましょう。」という食事の仕方の間違いについて

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/18/1/18_1_11/_pdf/-char/ja 金城大学薬学部の奥山治美先生の動脈硬化性疾患の予防ガイドラインに対する主論点と先生の意見です。 大切なのは、この論文の「5」です。 「脂質異常症の食事療法の基本」では、コレス…

祖父母から伝えられた健康法を実行せずに、現在後悔しても遅いということ

isaoitsuyo.hatenablog.com 春雨☆サラダさんの健康法の記事です。 「書店の店頭に並んでいる書籍の健康法は、子供のころに祖父や祖母から教わったことが多い」とのことです。 本屋でパラパラとめくってみると、の言われるように、確かに、その通りですね。 …

1日675ml、牛乳を飲んでいる。牛乳が飲める体質、有難いと思う、この頃。

私は、毎日モーニングカップ3杯の牛乳を飲んでいます。 1杯約225ml。 日本人なのに。 日本人はモンゴロイドです。 モンゴロイドは、中学生の年齢でラクターゼの活性を失います。 牛乳を飲むと、乳糖を分解できず、下痢を起こすようになります。 しかし、日…

糖質制限者の昨日1日の食事とそのエネルギー、糖質、たんぱく質、脂質の量。

私は、朝食は食べない。 昨日は、補聴器の調節のために、隣の市まで行った。 昼過ぎに戻ってきて、昼食は、昨日の残り物を食べた。 この栄養成分を調べると、 鯵100g当たり糖質0.1g、たんぱく質22.4g、脂質5.9g (可食部約68g、3匹なので、208g、約200g…

料理酒のいろいろと、どの料理酒を使うか。

息子は、癌サバイーバーである。 再発の原因になる物の一つに農薬がある。 日常生活で、出来るだけ農薬を使った食物を食べないようにしている。 食事の気をつけるべきものの一つに調味料がある。 醤油も酢も無農薬減量を使ったものに変えた。 みりんは糖質を…

古代の日本に伝わっていたユダヤの文化

recoca1940.hatenablog.com recoca1940.hatenablog.com レコカさんの記事を引用させていただきました。 シルクロードの終点が、中国や韓国でなくて、日本であるという説、私は、興味深く読んだのですが、息子は興奮して言うのです。「この説は正しい。」 息…

79歳6ヶ月の私が、今持っている知識を持って、35年前の私に戻ることができたなら。

現在79歳6ヶ月。 歩くスピードが落ちた、腰痛がある、記憶力がおちた、喘息が起きる場合があるとか言いつつ、元気に生活している。 もしも、今の私の知識を35年前の私に、伝えることができたらと思った。 35年前と言ったら、1986年(昭和61年)、 この年から…

糖質制限をしている私のおやつの一例、松前漬け

私は、糖質制限をしている。 朝は食べない。 昼と夜は、ご飯を食べない。 砂糖は、使わない。 そして、スィーツは食べない。 3時過ぎにおやつを食べることが多い。 ほとんどがチーズである。 365日、毎日チーズを食べると(それも、数年続けると)人間は贅沢…

骨折治療の日本MDMは上がるのに、骨折予防になる雪印メグミルクの株価がほとんど上がらないのは、なぜだろうか?

2018年に日本MDMを株を買った。 骨の接合、人工関節などの整形外科専門の商社である。 私に株式の「いろは」を教えてくれた息子は、「PERが高かったから」と買っていない。 株価は買ったときの約2倍まで上がっている。 うれしい! 息子の話では 「新製品が…

補聴器をしても、you tubeの音は聞き取れない。

you tube楽しいでしょうね。 私は、you tubeの画面は、見ることができますが、 話の内容、音楽は補聴器をしていても、ほとんど聞こえません。 昨夜も、作詞くにんさんPちゃさんの作曲した曲を聞きたいと、you tubeにチャンネルをあわせましたけど、やはり、…

無農薬栽培の枝豆を買った。

夏になると、枝豆を食べるのが、楽しみである。 枝豆の季節以外は、茹で大豆を甘辛く炊いて食べる。 ゆでた枝豆100gあたりリノール酸は2300mg、茹で大豆100gではリノール酸は4400mgと食品成分データベースには、書かれている。 私は、喘息があり、リノ…

新しい補聴器ができた。

spring211.hatenablog.com 新しい補聴器ができあがった。 早速、試着をしてみる。 担当者のマスクの声は聞こえるが、言葉がもう一つ聞き取りにくい。 どの程度、言葉が聞こえているかのテストを受ける。 テストの結果は散々だった。 感度をさらに、上げても…

牛乳のうそ、ほんと(ミルクセミナーより)

https://www.j-milk.jp/report/media/f13cn00000000v34-att/berohe000000k263.pdf 東京農大の清水誠先生の「人が牛乳を飲む意味と、牛乳に対する風評について」の講演からの話です。 まず、牛乳の成分ですが、 脂肪・・約3.6% たんぱく質→カゼイン・・約2.6…

補聴器を新しいものに、取り換えることにした。

若いころから、めまいを繰り返し、そのたびに少しづつ聴力が落ちてゆくのを自覚していたが、仕事と家事の忙しさを口実に耳鼻科に行かなかった。 70歳までドラッグストアで働いたが、お客さんの声を聞き返すことが、多くなり限界と思い退職した。 やっと時間…

糖質制限食でチーズはおいしいけれど、毎日食べると飽きてくる。他に食べられるおやつは?

私は、糖質制限をしている。 母が認知症で亡くなった。最後は、寝たきりになり、言葉を失い、覚えていたのは私の顔だけだった。 母の様になりたくない。 身内の医者に、糖質制限をすすめられた。 脳内にたまるβアミロイドが、脳の働く力をそぐ。 βアミロイド…

サプリを利用するとき注意すること(サプリは、食事の代わりになりません。)

本格的夏になりました。 熱中症が怖い季節ですね。 その予防には、「こまめに、水分を補給しましょう。」と言われますが、その前に基礎体力が大切ですね。 食事は、しっかり栄養バランスよく食べられていますか。 食事だけでは、心もとないので、サプリを利…

パスチャライズド牛乳と普通の牛乳の差

現在、日本で市販されている牛乳、90%は、高温殺菌されています。 アメリカやイギリスの牛乳は、低温殺菌されているというのに。 牛乳の殺菌の仕方は ①120℃~150℃1~3秒、 ②72℃15秒 ③65℃30分 3種類の殺菌のやり方があります。 ①の方法は、高温殺菌と言わ…

ミルクセミナー「優れた食品素材である牛乳 その利点と課題」(牛乳のいいところと牛乳を飲んでも下痢しなくなるには)

https://www.j-milk.jp/report/media/f13cn00000000vos-att/berohe000000j1kk.pdf 東京農大教授の清水誠先生のミルクセミナーでの講演の紹介です。 この講演の題は 「優れた食品素材である牛乳 その利点と課題(乳糖付帯など)」です。 動脈から、牛の乳房に…

昨日の昼食(鶏ハム)

ウォーキング途中で友人に会い、畑でとれたばかりの野菜をいただいた。 彼女は野菜作りが上手である。 早速、昼食に頂いた。 昨日の昼食 左は、鶏ハム。 作り方 ①鶏モモ肉の皮をはいで、皮がついていなかった部分に包丁で切目を入れます。 ②塩、砂糖(私は糖…

長生きするには何を食べればよいか(3)脂質を多く食べれば、死亡リスクは減る。

koujiebe.blog95.fc2.com 京都高尾病院江部康二先生のブログからの引用3回目です。 過去2日回は、糖質を多く食べれば、食べるほど、短命になると書きました。 今日の話は、「脂質を多く食べれば食べるほど、長命になる。」という事です。 脂質は、皮下脂肪…

長生きをするには、何をたべればよいか(2)食事中の糖質は少しづつ減らしましょう。

昨日は、京都高尾病院理事長の江部先生のブログから、ランセットの論文の要約をお伝えしました。 要約は、口にするものすべての77%を糖質にする人の群が一番短命、46%を糖質から、取っている人の群は、一番長命です。 1日の人の必要量は、男性2200cal,女…

長生きするために何を食べればよいか(1) 炭水化物を多く食べると、短命になる。

koujiebe.blog95.fc2.com 2017年のランセットの論文ですが、京都高尾病院江部康二先生ブログからの引用です。 結論を一言でいうと、 「炭水化物(糖質+食物繊維)を多くとればとるほど、早く亡くなり、脂質を多くとればとるほど、死ぬ危険性減る。(長生き…

喘息の友達になって15年。

昨日は喘息検診であった。 最初、発症したのは母が亡くなった年、 私は、ストレスがかかると、精神的に落ち込まず、体に異常が起きるようである。 我が家は、丘の上に建つ団地の頂上付近に家がある。 駅前に出るバス停から、500mほど、緩やかな坂道を登った…

棋士の昼食から考えてお米の長所。

棋士の昼食を見ていると、白いご飯を食べている人が多い。 例えば、森内永世名人は、カレーライスが多い。 加藤一二三氏は、カキフライ定食とかうな重、親子丼もあった。 女流棋士の場合は、おにぎりが多い。 いちばん多いのは、チキンカツ、次に多いのは、…

このブログに糖質制限の話を何度も書く理由。

以前、毎日の糖質制限食を載せるブログをしていたことがある。 人気のないブログで、1日の訪問者は、10人に満たなかった。 私自身は、どちらかというと、料理は苦手、写真の撮り方もいまいちである。 そして、毎日食べている食事は、毎日眺めると代わり映え…