人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

健康

グリセミック・インデックス(2) どのようにして、GI値の低くして、食事をするか。

健康に生活するは、糖質を食べないことが良いのです。 ご飯や、麺類、粉物やスィーツを食べなければいいのです。 代わりに、肉や魚や野菜を食べればいいのです。 「でも、そんなことはできないよ。」という方もいらっしゃいます。 糖質は、口の中でアミラー…

グリセミック・インデックス(GI値)が上がりやすい食材とは(血糖値の上がりやすい食べ物とは)

neruzoh.hatenablog. 息子のブログです。 人が健康に生きるために、糖質制限ができれば、問題はありません。 しかし、「甘いものの誘惑に勝てない。」とか、「ごはんを食べないと、食べた気がしない。」という方は、グリセミック・インデックス(GI値)を考…

昨日の昼食(糖質制限食の一例)

昨日の昼食です。 牛乳、冷ややっこ(青ネギ、削り節かけ)、サラダ(レタス、キュウリ、トマト、チーズ、味は塩のみ)、鶏胸肉に薄塩をして、オリ-ブ油で焼いたもの(ソースは、無糖ヨーグルト大匙3杯にカレー粉の小匙半杯。塩を追加すると、辛さが大幅に…

ビタミンD

neruzoh.hatenablog.com 息子のブログです。 ビタミンDは、正常な骨格と歯の発達を促進し、小腸で、カルシウムとリンの吸収を助けます。 また、血中のカルシウムの濃度を一定に保つことで、神経伝達や筋肉収縮などを正常に行う働きがあります。 食べ物では、…

夏野菜の糖質

夏野菜のおいしい季節になりました。 最初、糖質制限を始めた頃は、野菜に糖質が含まれてはいない、と考えていました。 主食を抜きさえすれば、糖質制限は完成するものだ、と考えていました。 夏野菜ではないけれど、サツマイモや里芋には、でんぷんが含まれ…

熱中症対策に危険なスポーツドリンク

これからは、熱中症の季節。 皆さま、スポーツのあとや、高温の日の外出、部屋が高温になったとき、熱中症の予防に何を飲まれますか? neruzoh.hatenablog.com 息子のブログですが、清水泰行先生の「肥満、糖尿病の人は、なぜ新型コロナに弱いのか」p137~…

たんぱく質

人は生きてゆくに、必要な三大栄養素は、糖質、たんぱく質、脂質です。 糖質は、人の体のエネルギーになるだけです。 身体を構成しているのは、主にたんぱく質で、脂質も利用されています。 ヒトの体の60%は、水ですが、15~20%は、たんぱく質です。 この…

皆さまは、どのような薬を飲んでおられますか?

皆様、どのような薬を飲んでいらっしゃいますか? 若い頃は、元気で、薬を飲んでおられなかった方も、いつの間にか、身体の不調、健康診断で見つかったとかで、飲まれる薬が増えた方もおられることでしょう。 薬は、本来、効果とともに、副作用があるので、…

西瓜の思い出

我が家では、息子と亡くなった夫は、スイカが嫌いである。 私と亡くなった娘はスイカが好きであった。 家で、一玉のスイカを買って食べるというようなことはなかった。 それでも、娘の誕生日は、6月の初めだったから、その日には、初物のスイカを買って来て…

糖質をたくさん食べると(3)(リンゴに含まれる果糖)

昨日は、果糖の話でした。 口の中に入った果糖は 「食道、胃を通り、小腸から吸収され、血液に入らず、血糖にならず、直接肝臓に行くので、人の体に影響を当て与えない糖だ。」と考えられてます。 しかし、その後、肝臓で、少しは、ぶどう糖の分解と同じ経路…

糖質をたくさん食べると(2)

昨日は、でんぷんの話をさせていただきました。 今日は、糖質の中で、私たちの生活でよく使われている砂糖の話をしたい、と思います。 砂糖は、煮物や和え物、照り焼きに使われ、さらにスィーツによく使われます。 本当に料理やお菓子類をおいしくしてくれま…

糖質をたくさん食べると(1)

皆様ご存じのように、ご飯は、でんぷんで出来ています。 パン、麺類、その他粉類、主食になる物は、でんぷんから出来ています。 その他に、じゃがいも、さつまいも、サトイモなどのイモ類も、でんぷんから出来ています。 でんぷんを食べると、唾液アミラーゼ…

ドレッシングとマヨネーズ

江部康二先生の「主食をやめると、健康になる。」という本の巻末に食品別の糖質一覧表が載っています。 私は、1食20g以下の糖質量を目指して、食事をしていますので、この表は非常に便利です。 サラダが大好きですので、気になるのは、ドレッシングとマヨネ…

高齢者の健康に関する事をわかりやすく紹介する息子のブログ

高校を卒業して、家を出て行った息子が、我が家で同居し始めたのは、2019年2月28日であった。 息子は、大学を卒業して、社会人になったが、35歳の時に、大腸がんになり、大腸を全摘した。 「抗がん剤が、効果なければ、余命は後1年以内でしょう。」と執刀医…

うどんと蕎麦

皆さまうどんと蕎麦とどちらが、お好きですか? 私は、香川県出身ですから、もちろん、うどんです。 糖質制限を始める前は、よく食べていました。 糖質制限を始めて、10年余り、うどんも、蕎麦も食べた事は、ありません。 最初は、「時々食べたいな。」と思…

冷奴に載せて食べるもの

oi-tora.hatenablog.com 老い寅さんのところから、冷奴の記事をお借りしてきました。 急に暑くなった日には、冷奴は、本当においしいですね。 私も、冷奴は好きで、これからは、よく食べる、と思います。 老い寅さんは、青紫蘇とショウガを冷奴に載せておら…

清水泰行著「糖質過剰」症候群③

清水泰行著「糖質過剰」症候群p59~p67より 糖質摂取量が増えると、血糖値が増えることで、中性脂肪の値が増加します。 そして、血液中のHDLが、減少します。 高脂血症が起きてきます。 ↓ 血液中に超悪玉コレステロール(sdLDL)が増えてきます。 sdLDLは、…

糖質制限を始めた頃の食事内容と現在の食事

息子に勧められて、糖質制限を始めたのは、2012年でした。 朝食のパンを食べるのをやめることから、最初は、始めました。 パンをやめただけでは、何か物足りず、目玉焼きの数を2個にしたり、ハムやウインナーの数を増やしていました。 その後、「読んでみろ…

糖質が含まれていないビール(1)

糖質制限をしていると、夜は、糖質を含まないアルコールと普通のおかずを食べるのが、一番挫折しない方法だと、思えます。 私はアルコールを飲みませんが、最近は、糖質を含まないビールがあると聞いたので、調べてみました。 皆様ご存じのように、ビールは…

朝食をぬいても、体重は落ちない。

朝食を抜きはじめてから、2週間、体重は、60.5kg~61.5kgの間を言ったり、来たりしている。 朝食に、それまで、食べていたものうち完全にやめたのは、 牛乳225ml(149.2Cal) エゴマ油大匙1杯と1/3杯(大匙1杯14gだから)、168Cal ヨーグルト(無糖、脂質あり…

日本の長寿村・短命村(3)

短命村といわれるところ、(例を挙げると秋田県) ここの米どころの人は、塩辛い大根味噌漬け、ナスの味噌漬けをおかずにして、まっ白いご飯を驚くほど、食べます。 身体に必要なたんぱく質も、米からとっています。 こういう食事をする人は、40歳を過ぎると…

日本の長寿村・短命村(2)

Amazonで、近藤正二先生のレビューをよんで、原点を改めて読んでみたくなりました。 しかし、絶版です。 今日の値段は13680円もする。 図書館で問い合わせました。 町の図書館には、当然ありませんでしたが、大阪府立中央図書館にありました。 今日は総説で…

右目だけ白内障の手術をした話

neruzoh.hatenablog.com 息子のブログです。 糖尿病の人は、健康な人より、2倍、白内障を発病しやすい、とのことです。 白内障を防ぐには、糖質制限をするといい、とのことです。 2012年ころから糖質制限を始めた私は、白内障にはかかりにくいだろうと思って…

アナフィラキシーの症状か?

蔓延防止措置が、解除になって、やっと、水中歩行に行けるようになった。 2ケ月ぶりである。 水中歩行はいい。 腰痛は楽になるし、身体に快い疲れが残る。 夕食後、疲れが出て、午後9時前に寝た。 ふっと、目が覚めた。 毎夜、トイレが近くて、起きる。 「…

お米の味

戦後飢餓を救った「水稲農林1号」/続・日本の「農」を拓いた先人たち -- 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会 -- (jataff.or.jp) 子供の頃、よく見たお米の品種は農林1号というものでした。 上記記事を見ると、寒冷地用品種であり、東北地方で冷害…

ジャガイモはいい食材②

日本人の主食は、米である。 米は必須アミノ酸(体の中で作れないアミノ酸)のリジンが足りない。 江戸時代から、日本人は、米と一緒に、リジンを多く含む大豆を一緒に食べてきた。 小麦を主食とした国々(パンを主食とした国々)は、小麦ににはメチオニンと…

1日の糖質摂取量

先日の食事で、脂質166.42g、たんぱく質の量は118.5gだった。 今日は、糖質の量を計算してみようと思う。 (左から、可食部100g中の糖質の量、1日で食べている量、1日で摂れている糖質の量) 牛乳 4.8g 900g 43.2g チーズ 0g 100g 0g ヨーグルト 4.9g…

1日のタンパク質の摂取量

spring211.hatenablog.com 昨日の記事である。 1日に摂取した脂質の量である。 (左から、可食部100g中の脂質の量、1日で食べている量、1日で摂れている脂質の量、それに相当するエネルギー量。) 牛乳 3.8g 900g 34.2g 307.8Cal チーズ 33.3g 100g 33.3g …

1日の脂質の摂取量

neruzoh.hatenablog.com 息子のブログ。 この中で息子は小金井研究から引用している 70歳の人を10年追跡。 油脂高摂取群のほうが、低摂取群より、高い割合で80歳に到達できる。(女性のみ。) 男性は、有意差は出なかったが、同じ傾向があった、とのこと。 …

夫とアルコール

亡くなった夫は、晩酌を欠かしたことのない人だった。 若い頃は、ビール、いつの間にか、ウィスキーのオンザロック、その次は、麦焼酎になり、最晩年はイモ焼酎を飲んでいた。 ほんとうに、おいしそうに飲む。 イモ焼酎のお湯割りを一口、もらって、飲んでみ…