人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

俳句

2021年3月の俳句

3月は、年度末、卒業された方もおられるでしょうし、転勤があったかたも、おられるのでは、ないでしょうか? 新しい、環境で、元気に生活されますように。 今年は、桜がはやかったですね。 「咲き始めのさくらは、風雨でも散らない」と聞きましたが、1週間…

ウグイスの初音

いつものウォーキングコース、足元にに今年の草が生え始めている。 滝の水も量が増えている。 と思いつつ、歩いていると、突然ウグイスの初音である。 初音あり自ずと微笑浮かびをり コロラトゥーラ最後に崩るる初音かな 鶯の次の声待つ峠道 最初の声は、ウ…

2021年2月の俳句

3月になりましたね。 今年の冬は、北国では大変だったことでしょう。 冬型の気圧配置の日は、雪は降りませんが、夜は、など、よく冷え込みました。 それでも、日によって温かく、春が近いように思えます。 1人暮らしになってから、よく行っていた旅行のジパ…

十二月の俳句

今年も、後2日、 仕事が忙しい方、お正月の準備が忙しい方、コロナがなければ、1年で一番忙しい日かもしれません。 それなのに、雨。 それでも、元気に行きましょう。 今月の俳句、投句すべきところにすべて、投句を終えました。でも、ほとんどボツでしょ…

十一月の俳句

俳句の世界では、旧暦の立冬から、翌年の節分までが、冬になります。 立冬は、11月7日か8日、まだまだ、秋の気配が濃い季節ですね。 今年は、秋が長く、やっと、最近紅葉が終わりました。 これから寒い季節、風に気を付けましょう。 耳が、聞こえにくい私は…

十月の俳句

十月も最終日になりました。 コロナのために、ほとんど出かけることもなく、静かな毎日でした。 もうすぐ、冬がやってきますね。 冬に向かって、元気に生活してゆきましょう。 十月の俳句ですが 灯が一つ夜更けの団地ちちろ鳴く 夜更けに飲む白湯の旨さや秋…

九月の俳句

9月も、今日で終わりますね。 今年の夏は格別暑く、耐えがたかったですけれど、それでも、秋彼岸が近づくと、秋らしくなってきました。 昔の人は「暑さも寒さも彼岸まで」と言いましたけれど、身に沁みて、感じるようになりました。 仕事からリタイアし、わ…

8月の俳句

俳句の世界では、立秋が過ぎると秋になります。 今年の立秋は8月7日でした。 今年は、7月一杯梅雨が続き、やっと、夏が来たのが、8月に入ってからでした。 8月は、我が家の温度計は、朝起きると連日32℃で、秋など、微塵も感じる事が出来ませんでした。 それ…

最近の俳句

今の俳句の結社に入って、10年余りになる。 師は、北海道在住。 連絡はすべてネット。 便利な世の中になったものである。 私は、この師について俳句のイロハから習った。 今も1週間に4句見てもらっている。 わずか、4句ができない日が、結構ある。 今朝見…