人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

化粧することをやめることにした

ドッラッグストアで働いていたころ、「きれいにお化粧をしているお年寄りは、元気だ」と思ったことが、よくあった。

 

自分が年を重ねて、できるかぎり化粧は続けようと思っていた。

 

最初に、化粧したのは、就職した時であった。

基礎化粧とファンデーション、アイブロウ、口紅をっ使っていただけであった。

緊張する場面で、男性的メークをするとか、いつもは優しいメークするとかは、メークに凝ったことはない。

 

結婚、出産後再就職の職場がドラッグストアであったため、同僚の美容部員さんが、

化粧品のいろいろな種類と化粧のやり方の基礎的テクニックを教えてくれた。

そこで、覚えてことは、できる限り短時間で、化粧することと、使用した感じで、高価な化粧品と、安価の化粧品を見分けられるようになったことであった。

若い頃より、高価な化粧品を使うようになっていった。

 

その後、化粧をすることは、毎日の生活の一部になっていた。

 

しかし、この1~2年、化粧をすることが、面倒に思う日が多くなってきた。

 

水中歩行をするときは、原則化粧は禁じられている。

先日、白内障の手術をしたときに、手術後、2週間化粧は禁止になった。さらに、+2週間、目の周りの化粧が禁止になった。

 

ノーメイクで、町中を歩いていて、知人にあっても、誰も何とも言わない。

 

私が化粧をしているということは、私自身の自己満足だったのであろうか?

 

今使っているファンデーションが、残り少なくなった。

「新しいファンデーションを買わなければならない」と思っていた。

 

そして、考えた。

健康は、食事、睡眠、運動などで注意をすればいい。

思い切って、化粧をすることをやめてみよう。

口紅、アイブロウ、基礎化粧品などを捨てた。

 

しがらみが一つ消えたように思う。

ずいぶん、気が軽くなった。

言い換えると、私も、また一つ年を取ったことを認めたということか。

f:id:spring211:20201125074326j:plain

トランペトフラワー(チョウセンアサガオ

 

お米の品種改良とその方向性

日本人の主食は、お米です。

1億2000万人が、飢えずに生活してゆくための基本の食料品です。

話がそれますが、アメリカの基本の食料品(日本のお米に当たるもの)はパン(小麦)ではなくて牛乳です。

 

そのために、日本は、外国産のお米の輸入には、厳しい制限をしています。

 

さらに、おいしく、病気や気候の変化に強く、農家が育てやすいお米を作り出すために品種改良がおこなわれています。

 

最近、求められているお米は、おいしいお米でしょう。

一番有名なものはコシヒカリ

 

お米に含まれている成分は、ほとんどが、でんぷん。

そして、このでんぷんには、鎖状のアミロースと木の枝状のアミロペクチンが、含まれています。

アミロースは、消化が悪く、ほとんど吸収されることなく排泄されてゆきます。

アミロペクチンが分解されてブドウ糖になり、小腸から吸収されて、われわれの生きてゆくためのエネルギーなります。

 

それでは、お米の中のでんぷんを、100%にしたものがいいと考えますが、100%のものが、餅米です。

お赤飯として、祝い事に使われますが、白飯として炊くと、餅臭くておいしくありません。

現在多く出回っているのは、アミロース17~23%のものです。

コシヒカリアミロースは17%。

 

そして、現在よく出回り始めたものが、低アミロース米

アミロースの量が3~17%のものです。

スノーパールとか、ミルキーパールとかミルキィクイーンなどです。

うるち米より、よく粘り、つやつやとしておいしく、冷めてもおいしい。

古いお米やパサパサしたお米に混ぜて炊いてもおいしい。

 

日本人の命を養って行くお米、さらに食味や育てやすさやを求めて、品種改良されてゆくことでしょう。

f:id:spring211:20201124081336j:plain

山茶花

お米に健康効果はあるのであろうか?お米は人に、エネルギーとしてしか必要とされないなのか??

年を取ると、健康寿命が、気になる。

介護を必要として生きる日数をできるだけ、減らしたい。

認知症になりたくない。

生活習慣病も、気になる。

 

糖質制限食にたどり着いた。

10年近く続いている。

言い換えると、お米や麺類、パンを食べないこと。お菓子をたべないこと。果物もやめる事。

 

今まで、生きてきた間、毎日食事をしている。

長寿者は、「肉をよく食べている」と聞く。

魚、卵、牛乳、それぞれ「体にいい」とされている。

これらはタンパク質を含んでいるから。

 

最近は、油にっついても研究が進み、ω3、ω6脂肪酸が、体に必要とされている。

 

お米には、そのような作用はないものであろうか。

ググってみても、出て来る論文はお米の食味を上げるには、という方向が多い。

 

お米は、育てるために台風で倒れたり、イモチ病に強いという方向の研究も多く、これは大切なことと思う。

 

中には、お米に含まれるでんぷんのアミロース(鎖状になり、消化されにくい)アミロペクチン(木の枝状にでんぷんが、つながっている。もち米は、アミロペクチン100%)についての論文もかなりあるが、お米の健康効果についての論文はない。

 

糖質制限食についても、「厳しい糖質制限食はいけない」という説を聞くこともあるが、「何故、糖質制限がいけないのか」の論文は、みたことはない。

 

糖質(特に日本の様にお米を主食としている国ではお米)が、人には、エネルギーとしてしか、必要とされないものなのか、疑問である。

f:id:spring211:20201123074553j:plain

チョウセンアサガオ(トランペットフラワー)

ダイイチ(7643)の株価の動きとその考察

ダイイチはJASDAQに上場されている北海道の食品スーパーです。

帯広に本社があるとのことで、札幌でも店を展開しているとのことです。

 

11月20日の株価827円、今年の高値999円(8月3日)、安値はコロナの緊急事態宣言が出ていた3月13日に479円でした。

PERは8.24で、とても低い評価です。

 

2013年にイトーヨーカー堂と業務提携をしています。

 

2020年11月期に予想より収益を情報修正しています。

 

 

 

成城石井の調査(今年のコロナウイルスの影響で、食品の買い物にどのような影響を与えたか)によりますと、

外出自粛、リモートワークの状態で、ネットスーパー、ネット通販のみを利用している人は、9.8%、スーパーのみを利用している人は50%いるそうです。

買い物客によりますと、

・直接手に取りたい

・家族との食事が増加

・スーパーに期待していることは、安心安全、高品質、品ぞろえ

とのことだそうです。

 

株式としてみますと、スーパーは、非常に有望と思えます。

それにしても、ダイイチのPERが8.24とは、・・・低くすぎる。

北海道のスーパーで、有名でないから?

いつか業績に合わせた株価が、つくことを期待して持ち続けましょう。

f:id:spring211:20201122080535j:plain

ストック

出口治明著「全世界史(下)」を読み始めて

現在、読み始めている本は、出口治明氏の全世界史(下)です。

ページが、なかなか進みません。

 

ヨーロッパが産業革命で富を蓄え、大航海時代に突入し、植民地支配を始めた時代まで、読み進めたところです。

大きい流れでは、「中東やアフリカが、今も混とんとしている理由が、欧米列強がとった植民地政策と宗教上の問題が根本にある」ことは、理解できましたが、どの国をどの国が支配下に置いたのか、江戸時代何故、オランダとだけ、日本が交易したのかは、もう一度読み直して、表をつくらないと、理解できそうにありません。

 

つくづく、高校生のとき、「受験に関係ない」といって、「単位が取れればいいや」

と授業を聞き流してしまったことが、今も影響していることを痛感しています。

今更、後悔しても遅いですけど。

 

全世界史を読み通して、鎖国から覚めた日本が、第2次世界大戦を始めざるを得なかった時代の流れを理解したと思っています。

日本史として、高校の時、習いましたが、世界史の中の日本とは、どのようなものなのでしょう。

 

まだまだ、時間は、かかると思います。

ゆっくりと勉強してゆこうと思っています。

現在の、世界の中の日本の状態、歴史的影響が多いことが、原因になっていること多いと考えますから。

f:id:spring211:20201115083206j:plain

葉牡丹が、大きくなり始めていました。

「アメリカの次期大統領は、バイデン氏に確定した」と報道されているが・・・

www.snsi.jp

副島隆彦先生のこのHPを読むと、アメリカ大統領選の結果が、まだ決着していないことが分かります。

 

日本のテレビも新聞も「次期アメリカ大統領は、バイデン氏に確定」と米主要報道が決定したと、伝えています。

大統領の当選をきめるのは、メディアでは、ありません。

大統領選の確定は、正しい投票をされ正しく数えられた投票によって、決められます。

 

その結果で、一方が、敗北宣言をしたとき、他方の勝利が決まり、勝利宣言を出して決まるのです。

先に勝利宣言を出しても、意味は、ありません。

現在、トランプ氏は、敗北宣言を出していません。

 

そして、某タレントが「トランプは、往生際が悪い」とテレビで発言した時、木村太郎氏は「アメリカ人は、最後まで戦うのです。」と言っています。

 

前回の大統領選挙、トランプ氏の獲得数9200万票、ヒラリー氏の3000万票でした。

それでも、選挙後、トランプ氏6200万票、ヒラリー氏が6500万票という人々がいます。

これは、3000万票の不正操作があったということでしょう。

 

11月12日、アメリカのバー司法長官は、各州の連邦検事に「選挙で不正があったかどうかの『刑事犯罪捜査』の指令」が出しています。

今回の選挙で不正が、あったかどうかの操作がなされています。

 

日本にすんでいると、アメリカの次期大統領は、バイデン氏に決定していると信じてします。

でも、まだ、決着していないのです。本当のことが伝わらない、現在の状態、本当に嘆かわしいことです。

f:id:spring211:20201120084147j:plain

シクラメン

部屋が寒いときに体に与える影響は?

現在の我が家の室温は19℃、

昨夜寝る前は、20.5℃でした。

 

慶応大学の伊香賀俊治先生によると、

「寒い部屋に住んでいると、神経細胞の質が、悪くなる」とのことです。

冬、室温が1℃暖かい家に住むと、脳年齢が、2歳若くなるそうです。

当然、認知症の予防にも役立つことになるでしょう。

 

寒い家では、血圧も上がりやすく、動脈硬化も起きやすく、夜間頻尿も増えるとのことです。

 

WHOは、「冬の最低室温を18℃以上」がいいと勧告しています。

国土交通所の2000戸を調査したところ、16℃のところが多く、廊下や脱衣所は12℃が多かったそうです。

 

現在、平均20℃前後の我が家、厳寒期は、石油ストーブをつけたり、消したりしています。

恐らく、今の平均温度は16℃前後でしょう。

 

イギリスの「家の寒さと死亡率の関係」の調査によると、室温が16℃以下になると、呼吸器に影響がでて、12℃以下では、血圧上昇や、脳血管リスクが増えるとのことです。

入浴後、脳卒中が多いと注意報が出ています。

せめて小さな電気ストーブを付けましょうと。

 

私も寒い夜は、夜中に、トイレに行きたくて、起きると、体が冷えて、小さな喘息発作が起きるときがあります。

明らかに、室温が下がっているのでしょう。反省です。

せめて、綿入れを着て、ゆくようにしましょう。

f:id:spring211:20201119074001j:plainきれいな紅葉なのに、すっかりぼけた写真になってしまいました。