人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

白川郷へ行ってきます。

今日で、ブログ継続日数167日です。

「我ながら、よく続いているな」と思っています。

 

今日、以前から、計画していた白川郷へ出かけようと思っています。

紅葉には早いでしょうけれど、

来月は、息子の半年に1回のCTがありますし、落ち着きません。

spring211.hatenablog.com

いつも、このサイトを来て下さる方は、よくご存じと思いますが・・・

 

私、スマホを持っていません。

昔、携帯は、持っていたのですが、携帯で連絡していた夫が亡くなり、携帯でメールをしていた娘が亡くなり、誰からも、連絡の来ない携帯、持つのをやめました。

私が、携帯を持つのをやめる以前に息子も携帯を持つことをやめていました。

スマホがあると、便利なことは分かっていますが、ネット接続は、私のような老人には家からの方が楽なのです。

 

いろいろ言い訳を書きました。2~3日、更新が途切れます。

「予約投稿機能があるだろう」と言われることと思います。

残念ですが、ブログネタ、ほとんど持っていません。

やはり、私にとって日記なのだと改めて思いました。

 

ということで行ってきます。

晴れてくれますように。

f:id:spring211:20190917055220j:plain

サルビアの仲間だそうです。

何歳以上が老後?

今週のお題のどんな老後をすごしたい?

の皆さま方の投稿を見て、「一体何歳からが老後なのだろう?」と改めて思いました。

 

人それぞれで、

①退職した後から、残りの人生が老後

②孫が生まれたからが老後

③家庭の運営を子ど夫婦に譲ってからが老後

ほかにもあるかもしれません。

 

退職と言っても、正社員を退くときからが老後なのか、完全リタイア後が老後なのか、考え方はいろいろあるでしょう。

 

日本人の平均寿命と健康寿命をみると

男性の平均寿命81.25歳(健康寿命72.14歳)

女性の平均寿命87.5歳(健康寿命74.79歳)ですから、

最初の退職をした時の60代以降を老後と考えてもいいのでしょう。

 

しかしながら、健康な人は、人生100歳時代。

40年が老後と考えて生活するにはあまりに長すぎます。

健康な老後が理想と考えても、その生活を守るための経済的な問題が浮かび上がってくるでしょう。

それだから、老後2000万円問題などという考え方が出てくるのでしょう。

 

理想の老後を自分で見つけ出すには、健康寿命が失われ始めるころに、自分で満足できる生活ができるかどうかなのではないでしょうか?

f:id:spring211:20190916061623j:plain

スーパーの花コーナーには、蘭の花があふれていました。

 

 

 

理想の老後は、健康で、平凡な毎日

今週のお題「理想の老後」

現在の私、80歳を目前にしています。

人生のうちで、完全に老後です。

 

若いころ、想像していた老後と違って、考えていること自体は、若いころと全く変わっていません。

ただ、耳が聞こえにくくなった、自転車に乗っていて転び、左足を骨折してから、腰痛が出て、歩くのに杖があると楽になった、若いころは、覚えておれた日常の些細なことの記憶が残らなくなった、というような老化の兆しはたくさんあります。

 

「理想の老後」ということですが、死ぬまで、買い物をして、食事の支度をして、自分で食事をし、排泄に関して人様の手を借りずに生活したいものです。

そのためにできること、

 

まず、運動ですが、週2回の水中歩行、駅前のスーパーまで、週3日ほど、リュックを背負って買い物に行きます。後2日はの3㎞程の山道をウォーキングしています。

それから、朝寝床で腰痛を防ぐためのストレッチをしています。

 

食事は、1日2回朝食抜きで、1回の食事の糖質20gをめざしています。

そして糖質制限食、この食事で、認知症の予防の大きな力となります。

おかげさまで、糖質制限で、ダイエットに成功し19kg体重が減りました。

 

年を取ると、世間から孤立をすると言われますが、私は幸いなことに、息子と同居していますので、言葉を発しない日はありません。

そして、小学生の宿題を見るボランティアとお年寄りの買い物の荷物を運ぶボランティアをしていますので、小学生やお年寄りと話す機会があり、楽しい時間を過ごさせてもらっています。

 

時折、自分の楽しみを求めて、小さな国内旅行をする以外は、平凡な毎日です。

今の生活状況になるまでには、いろいろありました。

spring211.hatenablog.com

今までの嵐のような20年を思うと、何事もなく過ごせる平凡な毎日が、理想の老後だと思います。

f:id:spring211:20190915072043j:plain

バーベナ、白い花もあります。

 

 

 

日本証券アナリスト個人投資家向けセミナーを利用するメリット

日本証券アナリスト協会個人投資家向けセミナーに行ってきた。

7月に1回行って、今月は2回目。

今まで来たセミナーは、

大阪有機化学工業、セルシード、今日は、日本取引所グループ、そして、東証2部のフジコーという会社。

 

 

帰りに、改めて、なぜ、このセミナーに通うのか考えてみた。

それぞれの会社、自社の株を個人投資家に買ってもらいたい。

だから、社長、あるいは取締役がやってきてプレゼンテーションをしてくれる。

 

 

自分ひとりで、これと思う会社の決算を見ても、私の力では、十分に読み込むことはできない。

このようなセミナーなら、話を聞いているだけで、その会社の特徴を理解できる。

ベンチャーあり、生産品が地味なだけで、世の中から忘れ去られそうな会社があり、

日本取引所グループのように、「自社が、株式会社であり、上場されていることをPRしに来る会社」があり、自社の成長性をPRしているが、会社の行く末にもうひとつ、なじめない会社があり、上場されている会社の私の知らない世界が垣間見られる。

 

 

このセミナーを聞いて、一番地味な会社大阪有機化学工業を購入した。

もちろん、すぐに値上がりがあって利益が得られることはない。

今の状態で、会社が存在続ければ、長く株主を続けることで、その会社が得た利益を毎年少しづつ、配当という形でもらえると考えられるに過ぎない。

 

 

私は、株式投資を始めたころは、目先の値上がりを追いかけた。

しかしながら、その株を利益が出たからと売ったあと、どれだけ、その株が値上がりしたことだろう。

いまは、株はbuy and holdだと考えている。

そして、将来、大きな下げが来ても、そのまま時間が過ぎれば、また日経平均に合わせて、その株も株価を上げるだろうと持っている。

1人で決算書を眺め続ける根気はないから、興味のある会社があれば、また、このセミナーは利用したいと思っている。

f:id:spring211:20190914072604j:plain

桔梗はしぼんだけれど、ミノムシがいた。

株式会社「はてな」を投資対象としてみた場合

今から、日本証券アナリスト協会の後援会を聞きに行こうと思っています。

今日は、日本取引所グループとフジコーの説明会があります。

 

日本取引所グループについての説明か興味があります。

しかし、考えてみると、いろいろな会社が、日本にはあるものですね。

私たちがいつも利用しているこのブログを提供を提供してくれている「はてな」はどうなのだろうと思って調べてみました。

 

2016年東京証券マザーズ上場です。

2019年7月決算(2018年8月1日~2019年7月31日まで)で、経常利益4億4千万円、純利益3億2700万です。

1株当たりの総資産、647円03銭、1株当たりの純利益113円67銭、

毎年、毎年、利益が増えてきています。上り調子の会社ですね。

しかし、まだ配当出していません。

2,019年9月12日の株価は3745円。

これから、PERを計算すると(株価÷1株当たりの利益)32.946

高いですね。(PERは、東京証券取引所で普通15くらいと言われていますが、業種によっても違います。さらに、投資資金をその会社が同じ利益を上げると何年で投資資金を回収できるかを表します。はてなの場合、投資資金を回収するのに約33年必要としているわけですから)

はてなのこれからの事業の伸びを投資家は期待しているのでしょう。

自己資本率19.2%。

 

正直なことを言いますと、私JASDAQまでは、投資したことありますが、マザーズは投資したことはありません。

マザーズは、これから、大きくなる会社が上場していると聞きます。

現在のところ、私は、買うには高すぎると思います。

今後どんな動きをするか見るのは、楽しみですが

f:id:spring211:20190913114137j:plain

南天の青い実です。

少しづつ始めた大掃除

極端な暑さは去ったように思います。

外出すると、秋風が気持ちよく感じられます。

 

家の掃除ですが、毎日は、掃除機をかけて、床やドアや板張りの壁などは掃除用ワイアパー、なども、に濡れたシートをつけて、毎日拭いています。

冷蔵庫、食器棚なども、毎日一通りふきとることで、汚れが目立ちません。

一通り毎日、同じことを繰り返していると、特に苦になることもありませんし、余裕が、あれば網戸も一緒に、拭いてしますので、大掃除と言って、網戸まだ、洗ったり、拭いたりする必要もあありません。

 

それでも、毎日の掃除で手が回らないところがありますね。

一夏過ぎると、レースのカーテンが黒ずんで見えました。

今日は、リビングのカーテンだけを外して、洗濯しました。

レースのカーテンは、そのまま、カーテンレールにつっておけば乾くでしょうし、厚手の方は1日干せば乾くでしょう。

 

これから、気長く、天候のいい日に気が付いたところを少しづつ、大掃除してゆきます。

小さな家ですので、掃除をするのに、それほどの日数がかかりません。

さぼりながら、やっても11月までには、片付くでしょう。

12月になって寒いときに、大掃除はしたくありません。

f:id:spring211:20190913065246j:plain

シュウメイギクが咲き始めました。

乳がんにかかかった友への手紙(4)

お母様、転倒されたとのこと、骨折はなかったでしょうか。

心配しています。

 

spring211.hatenablog.com

 

前回は、食べ物の話をはじめましたけど、今回も、その続きの話をしたいと思います。がんが再発いないようにするには、やはり食事が大切です。

今も、息子は、自然養鶏の卵しか食べませんし、現在蛋白質は主に豆腐と、これも自然養鶏の農家さんから買う鶏肉を食べています。

前回の手紙で、言いましたように、ラウンドアップを避けるためです。

 

魚ですが、これもスーパーに行くと養殖魚が多くなりました。

養殖魚の餌は、小さな魚が基本のようですが、それ以外にも、やはり遺伝子組み換えの大豆やトウモロコシが使われている可能性があるそうです。

ですから、魚を食べる場合は必ず天然魚を食べてください。

本当は、サバやイワシや鯵やサンマは、がんの人にとっていいのですが、こちらでは、スーパーでもほとんど手にいりません。

DHAEPAが多く、含まれていますからね。

調理に手間がかかるからでしょうか。

 

副作用の手足のしびれがむごく、動くのがつらいとのこと、本当に大変ですね。

遠く離れていて、申し訳ないですが、お手伝いには行けません。

時間があれば、とにかく横になってくださいね。

後、抗がん剤は2回。

無事に通り抜けられることを祈ることしかできません。

この苦しみが、笑い話になれる日が来ますように。

 

f:id:spring211:20190912060358j:plain

椿の実がなっていました。