人生は80から

人生100才時代。健康に豊かに楽しく過ごすには

座る時間が長いと、体調を崩す。

コロナ禍で1日中家にいることが多くなりました。

今までの生活に比べて座ったり、寝ている時間が、増えてはいませんか。

 

1日11時間以上座っている人は、座っている時間が4時間以下の人に比べて、死亡リスクが、40%アップします。(シドニー大学2012年)

1日9時間以上座っている人は、7時間未満の人に比べて、糖尿病のリスクが、2.5倍高くなります。(明治安田厚生事業団体力医学研究所2018年)

 

また、デスクワークが長くなると、腰痛、肩こり、お尻の痛みが、増えることが分かっています。

 

もし、病気で入院して1週間寝たままの時は、20%筋力が落ちています。

4週間寝たままの時は88%筋力が落ちます。

 

1日寝たままの時は落ちた筋肉を元に戻すには、1週間を必要とします。

 

日本人は世界で一番座っている時間が長いそうです。

 

その対策は、

①まず、30分~1時間座っていたら、立ち上がってトイレへ行ったり、飲み物を取りに立ち上がることです。

②リモートワークの場合は、スタンディングデスクを取り入れるのもいいでしょう。

⓷高齢者の場合は、ウォーキングを取り入れた生活がいいいでしょう。

f:id:spring211:20210225081703j:plain

桃の花

無農薬コーヒーは、いつも手に入るわけではなかった

スーパーで有機コーヒーが手に入った。 - 人生は80から (hatenablog.com)

先日、スーパーで有機コーヒーを見つけて買った。

「安心してコーヒーが飲める」とうれしかった。

少し、飲み過ぎたかもしれない。

 

「手元に、切れないようにしよう」と思い、スーパーに行ったときに、コーヒー売り場に行った。

しかし、品切れであった。売っているのは、詰め替え用だけである。

 

スーパーでは、売り上げの良い商品は、品切れさせないように次々仕入れる。

(私が、ドラアッグストアで働いていた時、そのようにしていた。)

入荷量も多い。

私が、前回買ったときも、後には、1個残っていただけであった。

半年に1回、棚の商品の入れ替えを行う。

売り上げの少ない商品は販売が中止される。

 

現在は、商品入れ替えの時期ではないだろう。

まとめて仕入れなければならないので、仕入を手控えているのではないだろうか。

 

農水省が、民間業者に依頼して集めたデータであるが、1099人のサンプルで毎日有機食品を食べる割合は5.9%とのこと。

毎月1回未満が34%とのことである。

その他は月2~数回とのことである。

 

環境汚染を気にして、無農薬食品を食べる人もいるが、無農薬食品を食べる人の多くは、自分が家族が、健康を損なった人だそうである。

失った健康は、必ずしも、元に戻らない。

 

「売れないから、仕入れはしない」は、スーパーの側からすれば、当然の判断だろうけど、何とかならならないと思う。

 

通販で販売されているが、送料も入れると、同じ商品なのに、5倍の値段になる。

無農薬食品を手に入れるのは、慣行栽培に比べて、お米の場合は、約2倍の値段になる。

あっさりと、5倍の値段を出してコーヒーを買うのはやはり躊躇してしまう。

コーヒーは、嗜好品であり、食事に必ずしも、必要なものではないから。

f:id:spring211:20210224074923j:plain

きぬさやの花

「チーズはどこに消えた?」を読んで

この本は有名な本なので、皆さま方は、すでに読まれたと思います。

3章からなる薄い本です。

そして、1章と3章は「チーズがどこに消えた?」を読んだ人たちのデイスカッションで、現実にどのように役立てるかの手引きになっています。

 

大切なのは世の中は変化してゆくので「自分が変わらなければならない」ということを教えてくれる本です。

 

あらすじは、2匹のねずみと2人の小人が迷路で、チーズを探していて、大量のチーズを見つけます。

毎日、食べ続けて、ある日チーズがなくなってします。

 

鼠は、すぐに新しいチーズをさがしに飛び出しますが、チーズない状態の小人は変化に対応できず、「チーズがどこに消えた?」と毎日悩む日を続けます。

そのうち、一人の小人は、新しいいチーズを探しに、迷路へ飛び出してゆきます。

 

そして、チーズがなくなったところに、いるより、探しに出た方が楽しいことに気が付きます。

 

さらに、鼠たちに続いて、新しいチーズの山を見つけます。

 

世の中は変化してゆきます。

その変化に対応することが大切です。

これを教えてくれる本でした。

 

 

もう退職して10年近くすぎました。

私は名前をあげればみなさもよく知っておられるドラッグストアで働いていました。

そこに社長は口癖は「私たちは、変わらなければならない。」

「変わらなければ、店の発展はない。」ということでしょう。

店の形態、働き方、次々変わりました。

正直、就職した時に比べて、退職間近は、働きやすくなっていました。

お客さんは、今まで来ておられた方が来られなくなって、新しい方が来られるようになっていました。

店の形態も薬局から、コンビニ併設ドラッグストアになっていました。

そして、そのように変化した店は、生き残りましたが、小さな薬局型の店は次々閉店してゆきました。

今になってこの本を読んで、「変わらなければならない。」という意味が分かります。

職場の中だけでなく、毎日の生活においても、周りの状態に合わせて「変わってゆく必要。」があるのですね。

f:id:spring211:20210223073138j:plain

小さいバラでした。

 

ミルクセミナーにのっていた、アルツハイマーの防御因子

母は認知症で亡くなりました。

その時の喜怒哀楽は、あるのに、5分前の事を忘れてしまう母の姿を見ているのはつらかったです。

最期は、言葉もすべて忘れた母、それでも、病院のベッドで、私の顔を見て、嬉しそうに笑ってくれた顔は、今も忘れられません。

 

今、癌サバイバーの息子と二人暮らしです。

どちらが長生きするかは、分かりません。

それでも、私が長く生き過ぎて、最後に認知症になりたくありません。

 

先日、ミルクセミナーで九州大教授の清原裕先生の福岡県久山町のコホート研究の講演録を読みました。

第34回 急増する認知症の予防:食事の重要性とミルクの効用 | 一般社団法人Jミルク Japan Dairy Association (J-milk) (j-milk.jp)

 

認知症には、現在予防法も特効薬もないとのことです。

久山町で1985年6.7%いた認知症の患者は2012年に17.9%増えています。

それも血管型は、ほとんど増えていないがアルツハイマー型は上昇しています。

このまま増えてゆくと、この講演が行われた2013年から、30年後に2人に1人は認知症になるとのことです。

 

食事の欧風化、車の普及で、肥満が増え、脂質代謝異常、糖質代謝異常がが増え、高血糖になり糖尿病が増えたことが、認知症が増える原因と考えられています。

 

インスリリンがアミロイドβの分泌を促進し、さらに分解を阻害しているとのことです。

このアミロイドβが凝集して、脳内にたまり、アルツハイマーになりやすしているとのことです。

 

アルツハイマーを防ぐ方法も治療薬もない現在、元気でいるには、防御因子を守るしか、ありません。

 

その方法は

①運動をすること、1日30分以上、週3回以上ウォーキングなどをすること。

②食事は、大豆や大豆製品、野菜、海藻、牛乳及び乳製品をよく食べること。

 副食をよく食べることで、糖質に摂取をすくなくすること。

特に、牛乳はアルツハイマーの有為な防御因子となるとのことです。

 

私にできること、ウォーキングを週4日ほどはしています。

牛乳を毎日飲んでいます。

野菜、大豆製品は食べています。

糖質はほとんど食べていません。

アルツハイマーにはなりたくありません。

f:id:spring211:20210221074844j:plain

水仙

「プラットフォーム」という言葉の意味

「お母さん、m3.com(エムスリードットコム)という会社知っているか?」

 

「知ってる。お医者さんに、アンケートをしたり、講演会を中継したりして、それを見ると、ポイントをくれて、そのポイントを貯めると、アマゾンギフト券や楽天ポイントに変わる会社でしょう。」

 

「その通り!製薬会社は、医師に自社の薬を処方をしてもらいたい。製薬会社は、資金を持っているが、処方権はない。

一方、医師は薬の処方権は、持っているが、お金は、そんなに持っていない。

製薬会社と医師を結び付けるプラットフォームを提供している会社だ。」

 

「プラットフォームの意味がわかった!アンケート会社が、一般人にアンケートをして、ポイントをくれるのも、会社と一般人の間にプラトフォームを提供しているということになるのか!」とプラットフォームの意味が分かったことがうれしく、そう

返事した。

 

「話そらすな!俺は、『エムスリーのPBRが、32.3で日経225に入っている』といいたかったんだ。」

 

「エムスリーって、そんな大きな会社?だけど、PBRが、そんなに大きいということは、内部留保が全然ないっていうことにならない?」

 

日経平均は、それぞれの会社の株価を足して、足した会社の数で割っただけだから、

株価指数として、正確でない。『それにエムスリーのような会社がもてはやされるのは、今は、証券市場にゆがみがある』んだ」

とのこと!

 

エムスリーのような会社が、もてはやされるのは、今の時世よくあることだろう。

製薬会社が、医師が何を考えているのかの情報を知りたいだろうし、自社の新薬を医師に知って、処方してほしいだろうから。

 

それにしても、IT会社の新しい言葉の意味は分からない。

プラットフォームという言葉、あるソフトを売っている会社の説明で何度か聞いたが、いくら説明をきいてもわからなかった。

高齢の私には、今のITの流れについていけていない。

一つでも、今の言葉の新しい使い方がわかるのはうれしいことだ。

f:id:spring211:20210221075010j:plain

ポリアンサ

浅漬けいろいろ

私は、糖質制限をしています。

もちろん、食事の時、ご飯は食べません。

それでも、漬物が大好きです。

食事の時、お茶うけによく漬物を食べます。

最近作った、大根の醤油漬け

f:id:spring211:20210215073656j:plain

miyotyaさんのブログから、作り方を学びました。

(勝手に言及して申し訳ありません。)

自粛の中、ちょっとの変化が楽しい - miyotyaのブログ (hatenablog.com)

最初のつけ汁は

大根1kg

醤油180ml

米酢90ml

砂糖200g

みりん大匙1

酒大匙1

だしの素大匙1

唐辛子1本

生姜1片

 

このレシピもmiyotyaさまのブログから写させていただきました。

私は、この10分の1で作りました。

砂糖の代わりにラカントSを使い、みりんは使いませんでした。

色は悪いですが、とてもおいしかったです。

miyotyaさん様のように、おいしそうに見えませんが・・・

それでも、息子に、あっという間に、食べられてしまいました。

また、無農薬大根が手に入れば、作りたいと思っています。

 

若いころは市販の浅漬けの素で、浅漬けを作っていました。

息子が癌になったあとで気が付いたことですが、市販の浅漬けの素には、はぶどう糖果糖液が使われていました。

ぶどう糖果糖液の原料はトウモロコシデンプン。

このトウモロコシデンプンの原料は、国産品はほとんどありませんから、おそらく遺伝子組み換え品でしょう。

遺伝組み換え植物を育てるとき、ラウンドアップという農薬が使われます。

ラウンドアップは、癌を再発増殖させます。

我が家では使えません。

 

しかし、浅漬けは食べたい。

ググってみるとありました。

水50ml~100ml

酢大匙1

砂糖

醤油小さじ1

塩小さじ半分

だしの素

唐辛子(食卓の七味を使用)

 

団地内の農家さんが、貸農園で作っている無農薬野菜。

今年の寒さで、一度凍ったそうですが、氷が解けて普通に食べられる白菜を安価に売っていました。

その白菜を使って、浅漬けをつくりました。

f:id:spring211:20210220074100j:plain

この3倍量をを作ったのですが、残りは一晩で息子が食べてしました。

多くつくると「おいしから」と大量に食べます。

食べすぎると、大腸のない息子は、腸閉塞を起こします。

今までも、食物繊維を多く含む食べ物(例えばお正月用の黒豆)を食べすぎて、腸閉塞をおこしていますから。

一度に多くは作らないようにしています。

 

通販で原材料が分かる漬物も買います。

自然食品を販売しているインターネットショップで買ったものです。

f:id:spring211:20210220074748j:plain

ラッキョウを梅酢に漬けたものだそうです。

こちらは、息子は食べません。

私が一人、楽しんでいます。

美味しいものを食べると、命が伸びる気がしますね。

美味しいものを食べるのは幸せな気分になれます。

 

ネバーランド(恩田陸)を読んで

恩田陸の「蜜蜂と遠雷」「夜のピクニック」が面白かったので、今度ハ、「ネバーランド」を読んでみました。

 

私立名門高校の冬休み、生徒は、ほとんど帰省し、寮に残ったのは、

美国、寛司、光弘の3人。そこに、母が、子供のころなくなり、現在父が、アメリカに行っており、一人暮らしの統が加わります。

美国は、両親が、海外赴任中、寛司は、両親が離婚の話し合い中。

寮で、一緒に生活するうち、告白ゲームとなり、美国は、小さいころ、父の愛人に誘拐され、女性に恐怖をおぼるようになり、恋人と別れたばかりでした。

統は、母が湯舟に電気カミソリを入れ、感電死をしたのを目撃した過去がありました。

統は、新学期から父と一緒に住むためアメリカに行くことになり、学校は休学するとのことです。

光弘は、両親が心中し、父の本妻が後見人になっていましたが、その本妻に強姦されていました。

そして、光弘のところに、父の本妻の死が告げられます。

それぞれが、親の都合で、傷を抱えており、解決できたわけでは、ありませんが、一歩前進でしょうか。

「大人になる過程で、それぞれ自分の傷を克服してゆくだろう」という希望が見える終

わり方でした。

 

モチーフは「夜のピクニック」と同じでしたが、話の内容がシビアでした。

現実に、このような過去を持った少年なら、自力と友達の支えで解決できるだろうとは思えませんが、前向きな彼らの態度はさわやかでした。